結婚式や特別な日にぴったりメイク♡ポイントを押さえておきましょ!

結婚式や特別な日にぴったりメイク♡ポイントを押さえておきましょ!

2018年06月26日更新 あーちゃん 171 view

結婚式にお呼ばれしたときなど、特別なイベントの時はメイクも少しグレードアップさせたいですよね。少しのポイントを抑えるだけで上品で女性らしいメイクに仕上げることができます。

イベントメイク、自分でしたい!

結婚式などのイベントに参加する際には、華やかなドレスに合うメイクをしたいものですよね。

でも自分でやるとなると、難しくて結局いつものメイク……なんてこともあるのではないでしょうか。

特別な日のメイクのポイント

特別な日のメイクは、その日のファッションなどに合わせたメイクをすることが大切です。

では、どんなことに気をつけてメイクをしたらいいのでしょうか。

ファンデーション・チークはリキッドタイプ

華やかな日のメイクは、とにかく素肌を明るく見せることが大切です。

そのため、ベースメイクであるファンデーションやチークなどはツヤ感のあるクリーム・リキッドタイプを選ぶようにしましょう。

肌に光を集めて適度に明るく見せることができるので、華やかな印象に仕上がります。

アイラインは強調しない

特別な日のメイクは、華やかでありながら上品に仕上げなければなりません。

目元のアイラインを太めに引いて目力を強調したい気持ちもわかりますが、ケバい印象になってしまうこともあるので注意が必要です。
上品に仕上げるためには、ラインは細めに引くようにしましょう。

マスカラはロングタイプ

メイクで顔を盛りたいと思うと、マスカラはボリュームタイプを選びたくなることもあるでしょう。

しかし、繊細で上品な印象に仕上げるためにはまつ毛をすっと長く見せる必要があります。
そのためにはボリュームタイプよりもロングタイプの方が適しているのです。

アイシャドウは微細パウダー系

アイシャドウを選ぶ際には、なるべくパウダーが微粒子状のアイテムを選びましょう。

パウダーが細かいものだと光を集めて繊細に反射することができるので、上品な華やかさをプラスすることができます。
ラメが大きいものはギラギラしすぎてしまうので、反対に避けた方がいいでしょう。

リップは適度なツヤ感命!

リップを選ぶ際には、あまりにベタつくものは避けた方がいいでしょう。

結婚式などでは飲食をする時間もありますから、唇がベタベタしていると食べ物を美味しく食べることもできません。

とはいえ華やかに見せることも重要なので、適度なツヤ感のあるものを選ぶといいでしょう。

バランスが大切

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR