油断大敵!二重アゴになる意外な原因と解消法

油断大敵!二重アゴになる意外な原因と解消法

2018年11月15日更新 yomogi 4002 view

撮った写真を見たときに、自分の二重アゴに気がついて「もうこの写真破り捨てたい」と思ったことのある人は少なくないと思います。普段自分では見えない所だからなんとなく油断しがちだけど、実は他人から一番ぽっちゃり判定される場所。ぎくっとした人は、今回ご紹介する方法で二重アゴを解消しましょう。

わたし、実は二重アゴだったんだ…

出典:01.gatag.net

楽しい思い出に、と撮った写真の自分が二重アゴだったら、思わずその写真を引き出しの奥にそっと隠したくなりますよね。

女性を悩ませる二重アゴは、他人から見ると「ぽっちゃりさんの証」のように思われてしまいます。

でも実は、二重アゴってぽっちゃりさんだけがなるわけではないんです。

意外な二重アゴの原因って?

口呼吸

口が常に開いたままなので顔の筋肉が緊張感を失い、目元、口元、頬、アゴの筋肉が垂れてきます。

食事中に噛む回数が少ない

咀嚼する回数が少ないと、アゴ周りの筋肉が衰えて垂れてきます。

猫背

猫背で首が前に出ることによって、必要ないアゴ下の筋肉が鍛えられてしまいます。

パソコン、スマートフォンの長時間利用

垂れた頭とのバランスをとろうとして、アゴで支えようとしてアゴの下に筋肉ができてしまいます。

こういったことが原因で、痩せている人でも十分に二重アゴになる危険性があります。

二重アゴをなくそう!

ノンシュガーのガムを噛む

食事時の咀嚼回数を意識して多くするほかに、ノンシュガーのガムを常に噛むという方法もあります。
ノンシュガーなので太る心配もなく、どこでもアゴのストレッチができます。

正しい姿勢で立つ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近雑誌の付録が可愛すぎて思わず買ってしまいます。