【トイレに!?植物に!?】冷凍庫の中に眠っている「保冷剤」の意外な使い道

【トイレに!?植物に!?】冷凍庫の中に眠っている「保冷剤」の意外な使い道

2018年07月10日更新 momo 15432 view

冷凍庫に保冷剤は眠っていませんか?いつか使うときがあるかもしれないと思って、もらった保冷剤を捨てずにとってはいるものの、使う機会がなくて捨ててしまう、なんてこともあるのではないでしょうか。使う場面が少ないと思われがちな保冷剤を上手に活用する方法をご紹介します♡

食材を早く冷やしたいときに

茹でた野菜や卵などを早く冷やしたいときに、氷水を使って冷やしますよね?
氷水で用いる氷は保冷剤で代用できます。

繰り返し使ってエコ生活をするのもいいですね♪

お弁当の保冷に

お弁当箱に保冷剤を貼りつけておけば、お弁当の保冷になります。
夏は特に食べ物が傷みやすいので、しっかり保冷をしましょう。

日焼けや虫刺されのケアに

出典:girlydrop.com

日焼けをしたときや虫に刺されたときは、冷やすことが1番の応急処置方法です。
日焼けをした後はタオルなどを巻いた保冷剤でしっかり冷やし、ローションで保湿をしましょう。
虫に刺された後に起こる痒みは冷やすことで和らぐので、タオルなどを巻いた保冷剤で冷やすといいですよ。

ネッククーラーに

保冷剤をタオルなどにくるんでネッククーラーにしたら、お出かけするときの熱中症予防になりますね。

植物の保水材に

保冷剤の98%は水分なので、植物の保水材としても使えます。
保冷剤を解凍しジェル状になった吸水性ポリマーを土にまいておくだけで、水を含んだ吸水性ポリマーから水分が土に行き渡ります。

旅行などで水やりができないときに便利ですね。

もらった保冷剤は上手に活用しましょう♪

冷凍庫に保冷剤が眠っている方は、ぜひ活用してみてくださいね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

momo

美味しいものだいすき♡