寒さ到来!体を芯から温める♡お手軽ホットドリンクはこれ!

寒さ到来!体を芯から温める♡お手軽ホットドリンクはこれ!

2018年11月30日更新 あーちゃん 1417 view

寒い冬、防寒対策はどうしていますか?服を着込んだり、部屋を暖かくしたりと様々だとは思いますが、まずは自分の体自体をしっかりと温めることが重要です。そこで今回は、体を芯から温めさらに美容にもいい、冬にピッタリなホットドリンクを試してみましょう。

寒い季節が到来!

出典:girlydrop.com

手先、指先が芯まで冷える寒い冬、苦手な人も多いと思います。
そんな気温の低い冬には、ホットドリンクで暖まりませんか?飲むだけで体を温めてくれるドリンクは、手軽に作れるのも嬉しいポイントです。

体を温める飲み物とは?

出典:girlydrop.com

では、体を温める飲み物とはどんなものがあるのでしょうか。
どんなに着込んでも、体の内側が暖まらなければ意味がありません。今回は、内臓などをしっかり温めてくれる基本のメニューを紹介します。

生姜紅茶

まず、一番におすすめしたいのが、生姜紅茶です。
生姜は温める食品の代表格ですね。
そのまま料理に入れて食べてももちろん効果はありますが、熱を加えることでさらに血行を良くしてくれます。

【作り方】
生姜紅茶を作るときには、選ぶ紅茶の種類にも気を配りましょう。
チャイやダージリンなど風味の強いものだと、生姜とミスマッチなので、セイロンやアールグレイなど、クセの少ないタイプの紅茶がおすすめです。
紅茶を作ったら、その中にすりおろした1かけ分くらいの生姜を入れれば出来上がりです。

注意点としては、生姜紅茶を作るときには必ず生の生姜をすりおろすようにしましょう。
市販の粉を溶かすタイプのものは手間がかかりませんが、その分効果も薄くなってしまいます。

はちみつレモン

疲労回復に効果の高いはちみつレモンですが、ホットで作れば冷え防止にも一役買ってくれる飲み物です。
美味しいのはもちろん、はちみつは喉に良いので、風邪などを引いているときにはさらにおすすめです。
また、レモンのビタミンで美肌効果も高いので、女性の強い味方ですね。

即席で作ってももちろん美味しいのですが、先にはちみつにレモンを漬け込んでおけば、さらに風味がアップして濃厚な味わいになります。

【作り方】
レモンを輪切りにしてはちみつを加え、そこにお湯を注げばはちみつレモンの完成です。

ココア

冬にホッとできる飲み物と言えば、ココアですよね。
ココアはもともとカカオからできているので、ポリフェノールが豊富で、栄養満点の飲み物なんです。
女性に多い悩み、便秘にも効果があるというから嬉しいですね。

ココアには実は生姜と同じくらい体を温める効果があると言われています。
そして、自律神経を整える作用もあるので、不眠で悩んでいる人は、ぜひ寝る前にココアを飲んでみてください。

【作り方】
ココアは粉末をお湯に溶かせば、手軽に作れます。
ただし、砂糖入りのココアはその分カロリーも高くなってしまうので、なるべく無糖タイプのものを選ぶようにしましょう。

ホットスムージー

グリーンスムージーなどのスムージードリンクは体にいいとして、多くの芸能人も試していることで有名です。
なので、ぜひ冬にもホットスムージーとして試してみてください。

【作り方】
通常のスムージーと同じように、お好きな野菜やフルーツと水をミキサーにかけます。
そのあと、電子レンジや鍋で温めれば完成です。

スムージーの醍醐味、酵素は加熱をすることでなくなってしまいますが、一方で抗酸化作用は高くなるので、アンチエイジングにもおすすめです。

ゆず茶

寒い冬のホットゆず茶、これも日本の冬ならではの飲み物です。
ゆず茶にはビタミンCが豊富で風邪をひきにくくなり、さらには血流を綺麗にしてくれる効果もあります。

【作り方】
①ゆずは好きなだけ用意し、ヘタを取って4等分にカットします。
皮と身、タネをしっかり分けておきます。

②皮は千切り、身は粗く刻り、身の方はボウルなどに入れておきます。皮と身、それぞれの分量を計り、合計したグラム数分の砂糖を用意します。

③鍋に水を入れ、皮の部分をまず煮詰めます。
沸騰したらお湯を捨て、を5回ほど繰り返すと、苦味が薄くなって飲みやすくなります。

④ゆで終わった皮の水けをしっかりと切り、今度は皮と身を入れ、先ほど用意した砂糖も加えます。

そのまま加熱し、水分が減ってトロトロしてきたら完成です。
瓶などの容器に移して保存しましょう。

チャイ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR