コーヒーブレイク=痩せる時間!?今話題のコーヒーダイエットって?

コーヒーブレイク=痩せる時間!?今話題のコーヒーダイエットって?

2015年12月30日更新 miya 1809 view

朝やお昼のコーヒーブレイクにリラックス以外の効果があるって知っていましたか?実は、コーヒーって高いダイエット効果を持つ飲み物なんです。今回は、今話題のコーヒーダイエットについてご紹介していきます。紅茶派の人も、たまにはコーヒーを飲んでみませんか?

コーヒーでダイエット…?

出典:www.pikore.com

ほろ苦い旨みと味わい深さで心をほっこりとリラックスさせてくれるコーヒー。
でも、コーヒーの効果はそれだけじゃありません。
実はコーヒーって、ダイエット効果も高いんです。

出典:www.pikore.com

コーヒーダイエットのいいところは、食事制限や運動をしなくても痩せられるというところ。
毎食後、コーヒーを飲むだけで体がすっきりしたという口コミもたくさんあります。

なんでコーヒーで痩せられるの?

出典:www.pikore.com

コーヒーの代名詞ともいえるカフェインの存在が大きいようです。
カフェインには利尿作用があります。
この作用が、体から余計な水分を排出させて、むくみを解消してくれるのです。

出典:www.pikore.com

そして、コーヒーに含まれているクロロゲン酸という成分もダイエット効果を発揮します。
クロロゲン酸はワインなどに含まれていることでも有名なポリフェノールの仲間で、強い抗酸化作用と脂肪燃焼力を持っています。
精神を安定させて、リラックス効果を生み出すのも、クロロゲン酸の働きによるものです。

コーヒーダイエット、飲むタイミングや量は?

出典:www.pikore.com

普通にコーヒーを飲むだけでもダイエット効果を得られますが、より高い効果を得たいのであれば、痩せやすいタイミングで適度な量のコーヒーを飲んだ方が効率的に痩せることができます。

コーヒーを飲むタイミング

出典:weheartit.com

コーヒーを飲むタイミングは、食後、入浴前、運動前に飲むのがダイエットに効果的です。
コーヒーに含まれるカフェインが脂肪の燃焼効率をアップさせてくれます。
カフェインの効果が持続する時間は、3~4時間ほどですので、この間に入浴や運動を行ないましょう。

コーヒーを飲む量は?

出典:weheartit.com

コーヒーは、飲めば飲むほど痩せるダイエット飲料ではありません。
多くても一日5杯程度にとどめておきましょう。
カフェインを摂取しすぎると、睡眠障害や動悸、めまい、頭痛といった副作用が出てしまいます。

ブレイクタイムのコーヒーでダイエット&リラックス♡

出典:www.pikore.com

徹夜のお供に使われたり、胃痛の原因にされたり…と、あまりいいイメージがないコーヒーですが、量をコントロールしながら飲めば、高いダイエット効果があります。
でも、砂糖やミルクを大量に投入したコーヒーは、ダイエット効果が薄れてしまうので要注意。
なるべくブラックで、もしくは砂糖控えめで飲むのがコーヒーダイエットのポイントです。
ぜひ試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR