【ヘルプ!】飲み会が増える年末年始。冬太りを防ぐ方法が知りたい!!

【ヘルプ!】飲み会が増える年末年始。冬太りを防ぐ方法が知りたい!!

2017年11月19日更新 RICO 513 view

年末年始はダイエットをしている女性にとって試練の期間。仕事の仲間や仲のいい友達との飲み会やパーティーで連日飲み食い三昧になって、気がつけば今までの努力が水の泡・・・。そんな悲しい結果になる前に実践したい、年末年始の冬太りを防ぐ方法をリサーチしました!

年末年始は気分も体も緩みがち!

出典:pixabay.com

秋になると夏バテで減退気味だった食欲も戻ってきて、食べ物が美味しい季節到来!
さらに年末年始が近づくと、飲み会やパーティーなどの集まりが増えて楽しい雰囲気についつい食欲も進んでしまいますよね。

いけないと思いつつも気が緩んでしまって、年明け早々本格的なダイエットを開始しなければヤバイ状態に・・・。
でも付き合いは断りたくないし、何とか年末年始を楽しみながら冬太りを防ぎたい!

そこで今回はすぐに実践出来る、冬太りしにくくする方法をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

どうして冬は太りやすいの?

出典:pixabay.com

冬になるとなぜか太ってしまう!という方が多いのには食べ過ぎることだけが原因ではなく、実は冬には太りやすくなる理由が他にもたくさんあるんです!
一体どんな理由があるのでしょうか?

冬は脂肪を溜め込みやすい!

出典:pixabay.com

冬になると食欲が増えるというのには理由があります。
野生動物が冬になると食べ物が少なくなることから、食料をお腹いっぱい溜め込もうとするように、人間にもこの働きが備わっているそうなんです!
さらに脂肪を蓄積することで寒さを防ぐ、という本能的なものも加わって、無意識のうちにたくさん食べてそれを溜め込むという体内サイクルに。

冷えによる代謝ダウン

出典:pixabay.com

気温が低くなると、体全体が冷えてしまいます。
そうすると血行が悪くなり、基礎代謝も低下。
食べた物を消費出来ず、太りやすい体に・・・。

運動量の低下

普段外でジョギングやウォーキングをしていても、寒くなると何となく億劫になってきますよね。
運動で体を動かすという機会がどうしても減ってしまい、運動をしないとカロリーの消費が低下するのはもちろん、体がなまって基礎代謝も落ちてしまいます。
さらに年末年始は休みが続くため、おウチで食べてはゴロゴロしたり間食が増えたりと悪循環に。

冬太りを効果的に防ぐ方法

厚着をして冷えを解消

出典:pixabay.com

まずは第一に、体を冷やさないように温かい格好することが大事。

特に下半身が冷えてしまうと、いろんな不調をもたらしてしまうので注意が必要です。
ただ、完全に体型をカバーするような服装にしてしまうと多少太っても大丈夫!と油断してしまう可能性があるので、上は多少薄着にするなどバランスを取ってコーディネートしましょう。

お風呂で温まって代謝アップ

出典:pixabay.com

一日の終わりに湯船にゆっくり浸かって体を温める、というのも代謝アップに効果的!
38~39度のぬるめのお湯に時間を掛けてじっくり浸かれば、冷えた体が芯から温まって疲れや冷えの解消にもつながります。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR