油断大敵!!老け見えするデコルテ&首を今すぐケアしよう!

油断大敵!!老け見えするデコルテ&首を今すぐケアしよう!

2017年10月23日更新 あーちゃん 325 view

スキンケアは重要なもので、年齢とともに衰えてしまうお肌を若々しく保つために毎日徹底している人もいるでしょう。しかし、首回りというのは意外と見落としがちなのではないでしょうか。

ケアの場所、見落としてない?

女性なら、スキンケアに気を使っているという人も多いでしょう。
しかし、手や足などにばかり一生懸命になって、大事な部分を忘れていませんか?

実は、首は年齢が出やすい部分なので、ここもしっかりケアをしておく必要があるのです。

デコルテにシワができるのはなぜ?

デコルテなどの首回りにシワができてしまうと、一気に老けて見えてしまいます。
どんなにスキンケアに気を使っていても、ここがおろそかになってしまうと意味がないので、注意しましょう。

ではなぜ、首は年齢が出やすいと言われるのでしょうか。

皮膚が薄いのでたるみやすい

首は体の中でも、顔のように皮膚が薄い部分でもあります。
皮膚が薄いということは、水分量が奪われた時にたるみやすく、シワができやすくなります。

それでいて、顔のように入念にケアすることも少なので、首回りにシワができて一気に老けて見えてしまうのです。

紫外線による潤い機能低下

お肌の大敵となる紫外線による影響を、首もやはり受けます。
首回りは皮膚が薄く、水分も保ちにくいので、紫外線を浴びると乾燥してシワができやすくなります。

また、一度シワができると、シワとシワの間にさらに紫外線があたりやすくなるので、なおさら肌が老化しやすくなります。

今すぐやるべきデコルテケア方法

首のシワが、見落としがちである上に、意外と見られる部分でもあります。
他の部分をしっかりケアしていても首がシワだらけだと、やはり印象が良くないので、しっかりケアしておきましょう。

紫外線対策をデコルテにも徹底

紫外線によって首回りの皮膚が乾燥してしまうことでシワができやすいと紹介しました。

ということは、首にもしっかりとUVケアをしておくことが重要なのです。
顔に塗った後は、その延長線上でしっかり首にも塗りこむようにしてください。
これだけでも、ダメージは軽減されるはずです。

顔のスキンケアをデコルテまで延長

顔のスキンケアには、化粧水、美容液、乳液、クリームと重ねたりして、入念に行っているという人も多いと思いますが、首は意外と盲点になります。

部位が近いので、首の保湿ケアをしたら、そのまま首まで手を動かして首も一緒にケアするようにしてください。

洗顔も顔の延長で行う

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR