泣きたいだけ泣こう。辛い失恋から立ち直るための11のメソッド

泣きたいだけ泣こう。辛い失恋から立ち直るための11のメソッド

2017年11月28日更新 一ノ瀬あや 2066 view

失恋って、辛いですよね。こんなに胸が苦しくなることってあるんだろうか?と不思議になるくらい、心がズタズタになることもあります。でも、そんな失恋もあなたの人生に必要なスパイス。無理せずに立ち直る方法をご紹介します。

何も手がつかないほど、辛い…

恋を失うと、人は誰でも辛くて苦しくなります。
何歳になってもそれは同じです。

辛くて辛くてしょうがないほど、大好きな人に出会えたということ。
何も手がつかないほど辛いのは、当然です。

辛い失恋から立ち直りたい。そう思うなら、今からご紹介する方法を試してみてください。
あせらなくても、大丈夫です。

辛い失恋から立ち直るための方法

1.泣きたいだけ泣く

次の日、目が腫れたっていいじゃないですか。
涙が止まらないほど、彼のことが大好きだったということ。
その気持ちに嘘をついていては、前には進めません。

楽しかったこと、悲しかったこと、本当は伝えたかったこと、苦しいこと。
全部涙にして出しきってしまいましょう。

涙は、ストレスを浄化するパワーがあります。
泣くだけ泣いたら、自然と心はリフレッシュできるものです。

2.失恋ソングを聞く

悲しい気持ちが完全に出ていくまでは、共感できる失恋ソングを聞きましょう。
そして、また彼のことを考えて泣き続けましょう。

歌詞の意味ひとつひとつ、幸せな頃と違って感じ方が変わっているはずです。

3.恋が終わったことを認める

ある程度泣き続けたら、どんなに辛くても恋が終わったことを認めましょう。
「お疲れ様」と自分に言ってあげてください。

今はまだ、諦めたくない気持ちがあったり、復縁を求めていたりしているかもしれません。
でも、一度は終わってしまった恋なんだということをしっかりと受け止めてください。

4.無理して忘れようとしない

辛い気持ちは、時間しか解決できません。
誰かを好きになった気持ちは、今日明日で忘れられるものではありません。
時間しか、解決できません。

今、辛い自分の気持ちを優しく受け入れてあげてください。

5.思うことを全て紙に書く

失恋した今、思うことを全て紙に書いてみましょう。
復縁したいとか、こういうところが彼も悪いとか、自分が直したほうがいいと思ったところとか…。
紙に書いてまとめると、ぐちゃぐちゃになってしまった頭の中が整理できます。
まずはアウトプットすることで、傷付いた心を解放してあげましょう。

6.女友達に気が済むまで話を聞いてもらう

失恋した話を親身になって聞いてくれる女友達が近くにいるのであれば、気が済むまで話しましょう。
全部、吐き出すと不思議とスッキリします。

そして、失恋すると、女友達の大切さにも改めて気付くはずです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

恋に恋するライター・コラムニスト。 twitter→@ichinoseaya