夏でもグッスリ!寝苦しさを解消してくれるお助けグッズ♡

夏でもグッスリ!寝苦しさを解消してくれるお助けグッズ♡

2017年07月03日更新 RICO 1117 view

夏の夜、暑くてなかなか寝付けない!眠っていても暑さで目が覚めちゃう!そんな夏のお悩みを解決してくれるひんやり気持ちいいお助けグッズをリサーチしました。

朝までグッスリ眠りたい!

出典:pixabay.com

夏も本番になってくると、日中だけじゃなく夜でも気温が下がらなくてクーラーなしでは過ごせなくなってきますよね。
でも眠る時までつけっぱなしにしているとノドを痛めたり、体がだるくなったりするし、電気代も気になる・・・。

だからって暑さをガマンして寝ようとしても、イライラしてなかなか寝付けず睡眠不足や夏バテを引き起こすことにもなりかねません。

そこで今回は手軽に出来て、朝まで快適に眠るための方法をご紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね!

暑い夜でも気持ちよく眠る方法

入浴で眠りを促す

出典:pixabay.com

夏は暑いからといって湯船につからずシャワーだけで済ましているという方も多いのではないでしょうか?

実はしっかりお湯につかって体の芯まで温めることが心地よい眠りへと導いてくれるんです。
お風呂上がりに汗をかきたくないという方は、メントールを配合した夏用の入浴剤なども出ているので、お風呂上がりもスッキリ爽快感が味わえますよ!

保冷剤や氷まくらで冷やす

熱が出た時に使う氷まくらや食品などに付いてくる保冷剤などを効果的に使いましょう。

タオルに巻いた状態で、頭の下や脇、股の部分などを冷やしながら眠ると体温を効率よく下げることが出来るので朝まで快適に!

食べ物で体温を下げる

出典:pixabay.com

夏野菜は体の温度を下げる効果があります。
トマトやキュウリ、ナスなどカリウムと水分を多く含む野菜を積極的に摂るようにしましょう。
逆に冬野菜は体の温度を上げてしまうのでNG。

寝る前に冷たい水やお茶を飲んでしまうと急激に体温が下がり、熱を体にため込んでしまうので、常温のものか冷た過ぎないものにしましょう。

クーラーで湿度を下げる

夏は湿度が高い状態になっています。
除湿器などで湿度を下げるだけでも体感温度がグッと下がって涼しく感じられますよ!

朝までグッスリ!おすすめ快眠グッズ

COLDICE敷シーツ&ピローカバー

出典:untilns.com

さらりとした肌触りでひんやり気持ちいい敷パッド&ピローカバー。
特殊加工を施された生地によって汗を吸い取り、体の熱を効果的に取り除きます。
抗菌、消臭機能も優れていて洗濯機で丸洗いできるのでいつでも清潔に気持ちよく使うことが出来ますよ!ふわふわひんやりの肌触りで心地よい眠りへ。

【COLDICE敷シーツ&ピローカバー】
全7色 2,839円(税抜)

敷パッド 冷却マット ソルティクーラー

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR