スマホの「ながら食べ」がおデブの原因に!なんで太っちゃうの?

スマホの「ながら食べ」がおデブの原因に!なんで太っちゃうの?

2019年03月03日更新 dama 1046 view

もう手持無沙汰になった途端、スマホ画面の世界に入ってしまう人がほとんど。私もそうです・・・。「何もしない」という時間がなくなってしまったかのようですね。 一人でご飯を食べている時、話す相手もいないし、スマホ片手に食事していることありませんか?これ、実は太る素!どんなに「太らない」と言われている食材でも意味なし。どうしてなのでしょうか?詳しくご紹介します。

スマホ片手の「○○ながらスマホ」は危険いっぱい!

今、スマホは生活の一部ですよね。
ただ、生活を円滑に回すこともできますが、時間つぶしのスマホが無意味に時間を失っていく時もあります。
スマホがないと不安になってしまう方もいるはず。
気付いたらスマホを見ていた・・・なんてことも。

出典:01.gatag.net

「歩きながらスマホ」「勉強しながらスマホ」など「ながらスマホ」って事故が起こったり集中できなかったりと良いことがないです。
分かってはいてもついついしてしまう『ながらスマホ』。
もちろん「食べながらスマホ」も良いことってないんですよ!

「食べながらスマホ」は太るという衝撃的な事実が公開されました・・・。
一人で外食している時、注文した料理が来るまでスマホをして、料理がきてもそのままスマホを見ながら食べる、なんてことはよくあります。
また家で一人でご飯を食べている時も、テレビつけてスマホを見ながら食事なんてことも。

さて、「食べながらスマホ」はなんで太るのか?
その原因を解明していきます!

「食べながらスマホ」が太る原因はこれ!

意識があちこちへ・・・。おかげで満腹感なしの食事に

食事って、量を食べればお腹いっぱいになると思いますよね?
これ大間違い!
実は視覚から入ってくる情報と満腹感も直結してるんです。
スマホを見ながら食事をすると、いったいどれほどの量を自分が食べているのか感覚が鈍ってきます。

食べることにも「集中」は必要です。
よく食べる順番は「野菜→主菜→ご飯」だと痩せやすいと言われています。
こういう順番もスマホ見ながら意識が散漫していると、ぐちゃぐちゃに。
スマホを見ながらではなく、痩せやすい正しい順番を意識して食事をしていきましょう!

噛む回数が大幅に減っている!

これを見て「あ~そうかも・・・」って思う方もいるはず。
スマホを見ながら食事をすると、噛む回数がとにかく減るんです。きっとスマホを見ながらパスタを食べていたら、あっという間にパスタがなくなっていたということありませんか?
それ、噛む回数が少なくて、早食いになっている証拠ですよ!

「満腹になる=よく噛む」ということは、一度は聞いたことがあるはず。
結局噛む回数が少なく、早食いになってしまたことで満腹感は得られず、時間はそんなに空いていないのに間食したり、甘いドリンクを手にしてしまったりと、太る原因を作ってしまっていることになります。

楽しめていない食事は「作業化」に・・・

健康状態を維持するため、お腹が空いたから・・・と食べる理由はさまざまです。
ただ、食事を最優先にしていないとこの食事は目的がないものになってしまいます。
意識していないと難しいことですが、食事はとにかくバランスが大事。
スマホをしながらの食事は、どんなものをどれだけ食べたかというのが全く分からなくなります。

「作業化」してしまった食事は、記憶に残りにくいです。
視覚で料理を確認していないので、次に摂る食事の調整ができないです。
スマホをしながらダラダラお菓子とか食べていませんか?
気付いたら1袋食べてしまっていたということもあるはずです。
健康に気をつけたいならスマホをしながらの食事は控えましょう。

他にもスマホ使用で気をつけたいこと

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR