夏の日差しに負けない!”カラフルアイテム”で作るおすすめコーデ♡

夏の日差しに負けない!”カラフルアイテム”で作るおすすめコーデ♡

2016年07月14日更新 misato 875 view

最近のトレンドは、シンプル一択?!そんなことはありません。今年の夏はカラフルアイテムをポイントにした、ぱっと華やかなコーディネートが気になります。今回は、カラフルな柄アイテムの取り入れ方やおすすめコーデをチェックします。夏の日差しに負けないカラーアイテムで、もっと輝きませんか?

カラフルアイテムが気になる夏!上手に取り入れるには?

出典:weheartit.com

夏になるとカラフルな色のアイテムを使いたくなりませんか?
でも、最近は無地のアイテムや色みを最小限にしたミニマルスタイルがトレンド。色を使うのを敬遠してしまいがちですよね。

実は、この夏はカラフルアイテムを取り入れたスタイルが復活。
とことんカラフルなアイテムを使ったコーディネートが気分なんです。

今回は、そんなカラフルアイテムの取り入れ方、そしておすすめコーディネートを一緒にチェックしていきましょう。

1点主義が鍵。カラフルアイテムで人と差を付けて

出典:weheartit.com

大人のカラフルアイテム使いのポイントは、”1点主義”。

コーディネートの中の一つを色を使ったアイテムにすることで、効果的にスタイルを垢ぬけさせることができます。
他のアイテムにはなるべく色を使わないことで、コーディネートにまとまりを出すこともできるんです。

また、カラフルなアイテムを1点に絞って使うことで、どんな面積でもバランスがとりやすく、コーディネートを組みやすいという利点もあります。

では、そのルールを参考にした、おすすめアイテム&コーディネートを見ていきましょう。

おすすめのカラフルコーデをチェック♡

レトロ&モードなマルチボーダーがおしゃれ♡

出典:wear.jp

マルチボーダーのアイテムは、昨年冬からおしゃれな人々の間でブームになっている柄のひとつ。

2色以上の色を使ったカラフルなボーダーは70年代に流行した柄ですが、このアイテムを取り入れることでちょっとレトロでモードな雰囲気が演出できるんです。

マルチボーダーの台形スカートを使った夏コーデがこちら。
他のアイテムはホワイトでまとめてさわやかに。

出典:wear.jp

首つまり+5分袖タイプのサマーニットは、デニムと合わせてとことん70sぽく仕上げて。

マルチボーダーはその中の色を他のアイテムで使うことで、まとまりのあるスタイルになります。
このコーデでは、ヒールサンダルとビビットピンクや蛍光オレンジをリンクさせて。

出典:wear.jp

マルチボーダーはさわやかなワンピースで取り入れるのもおすすめなんです。

オレンジやブルーを基調にしたマルチボーダーのワンピースは、ホワイトの分量が多めなので派手すぎずマリンな雰囲気。
トレンドの編上げサンダルも、ワンピースの中にあるブラウンを拾って選ぶことでまとまりのあるコーデに。

夏っぽさ満点!ボタニカルアイテムで色を取り入れる。

出典:wear.jp

最近見かけることが多いのは、植物や花などの写実的なモチーフ。
そんなボタニカル柄は夏にもぴったりなアイテムですよね。

無地のTシャツとデニムというベーシックコーデに、カラフルなボタニカルモチーフのガウンをオン。
ホワイトがベースのガウンなので、シンプルコーデから浮きにくく大人っぽい仕上がりに。

出典:wear.jp

ボヘミアン気分で着こなしたいのはこちらの大柄ロングワンピ。
まるでヴィンテージドレスのような大胆な色遣いが夏らしくて素敵ですよね。

柄のアイテムは面積が広いと派手になりすぎるのが心配かもしれませんが、潔く1枚で着ることで夏らしい大人のスタイルに。

出典:wear.jp

夏らしいロンパースはリラックスムード満点。
南国の植物があしらわれたボタニカル柄で、リゾート感もあるデザインです。
ベースがブラックなので、派手すぎない落ち着いたイメージ。
大人でも取り入れやすい柄ですよね。

こちらはスニーカーですが、大人っぽく着るならヒールのあるサンダルを合わせて足元にボリュームを出して。

リラックスムードで夏っぽさ満点♡派手色ロングワンピできまり。

出典:wear.jp

目が覚めるようなレッドが目を引く小花柄ロングワンピース。
さらっとしたVネックにベルスリーブと、トレンド感も満点です。

ちょっとネイティブなアクセサリーを付けてボヘミアン風に着こなしたら、足元はコンバースで外して。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡