きちんと+快適♡夏を乗り切るおすすめオフィスコーデ

きちんと+快適♡夏を乗り切るおすすめオフィスコーデ

2016年06月05日更新 misato 1806 view

暑い夏。仕事に行く間に日差しが照りつけて、会社に着いたら汗だく…ということは誰もが経験があると思います。夏もさわやかな女性でいたいなら、オフィスファッションを見直してみませんか?素材やコーディネート次第でなるべく快適に過ごせる法則があるんです。今回は、そんな夏のおすすめオフィスコーデに注目してみましょう。

太陽照りつける夏はもうすぐ!

もうすぐ30度越えが当たり前の暑い夏がやってきます。
キャミソールでも暑いくらいの温度と湿度なのに、仕事はきちんとしたオフィスファッションが常識。
真夏でもさわやかな女性でいたいのに、汗は凄いしメイクは崩れて台無し…ということも。

日差しにぐったりしてしまうその前に、快適さを求めたオフィススタイルを見つけてみませんか?

最低限これは守って!オフィスカジュアルの定義

オフィスカジュアルについては会社によって様々な規則があると思います。
基本的には
・清潔感がある
・露出しすぎない
・派手すぎない
などを最低限守ったキレイめなスタイルのことをオフィスカジュアルと言います。

一方できちんと見えるアイテムは、透けすぎない素材や襟のあるアイテムなど通気性が悪く夏は快適とは言えません。
夏は通勤中に汗だくになってしまうこともありますよね。

そこで今回は、きちんと見えるのに快適、そしておしゃれなオフィススタイルをご紹介します。

きちんと+快適◎おすすめオフィススタイルとは?

暑くても大丈夫♡なオフィススタイルって?

出典:wear.jp

暑さに負けないオフィススタイルを作るポイントは3つ。

1.ゆったりシルエットときちんとシルエットの使い分け。
→オフィススタイルにはリラックスは禁物。ふんわりとしたアイテムは確かに涼しいですが、どこかに緊張感のあるアイテムを使ってきちんと感を演出して。

2.汗を吸収する素材で気持ちよく。
→素材は化繊よりも、コットンや麻などの自然素材を使ったアイテムを選んで。特にトップスに使うと汗を上手に吸収し、より快適に過ごすことが出来ます。

3.肌をなるべく覆ったほうが快適。
→最近の日本の厚さは異常。湿度の気にならないさらっとした素材のアイテムで肌を直射日光から守りましょう。

この3つを守って、きちんと感もあるオフィススタイルを作りましょう。

ゆる・ぴたのバランスを意識して。

出典:wear.jp

今年のトレンドのオーバーシャツは、きちんと感もあってオフィスでも使えるアイテムですよね。
ふんわりとしたシルエットなので、通気性もよく夏も快適に過ごせそう。

そんなオーバーシャツには、膝丈のコンパクトなスカートを合わせて緊張感をプラスして。

快適なノースリーブはシャツタイプを選ぶ!

出典:wear.jp

仕事ではノースリーブはNGという会社もあるとは思いますが、ノーカラーシャツタイプのノースリーブブラウスならきちんと感もあって◎
露出が気になる方は、薄手のカーディガンを肩にかければUVカット効果も。

仕事では足さばきの良いタックパンツは重宝しますよね。
全体を淡いペールトーンにまとめたら、足元のブラックで引き締めて。

膝丈ボリュームスカートは上品なのに夏でも快適♡

出典:wear.jp

膝丈のスカートは仕事用に何枚か持っているという方も多いのではないでしょうか?
ボリュームのある膝丈のフレアスカートは、夏でもさらっと履けて快適なのが嬉しいですよね。

ふんわりとしたボリュームを、ネイビーのアイテムで上手に引き締めた夏のお手本コーデです。

綿or麻素材で快適に。ホワイトできちんと感も!

出典:wear.jp

夏に着たくなるのは、コットンや麻素材のアイテム。
でも、それだけだとナチュラル過ぎてきちんと感に欠ける場合もありますよね。

このような少しモードなシルエットのホワイトワンピースなら、オフィスでも快適にキレイめコーデに使えそう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡