食べ過ぎ注意!お正月に太りやすい食べ物って何がある?

食べ過ぎ注意!お正月に太りやすい食べ物って何がある?

2017年12月29日更新 あーちゃん 327 view

お正月って美味しいものがたくさん食べられて、とても素敵ですよね。しかし、食べ過ぎてしまうとそれはそのまま自分の体重となって帰ってきます。そのため、お正月料理は食べ方も大切なのです。

お正月って、美味しいものがたくさん!

新年には、親戚一同集まって家でご飯を食べるという人も多いと思いますが、おめでたい時だからこそ、食卓に並ぶ食品のカロリーには気をつけなければなりません。

太りやすい食べ物には要注意!

お正月はたくさんのご飯が並ぶのでついつい食べ過ぎてしまうこともあるでしょう。
しかし、お正月が終わった時にそれが全部お腹に蓄積されているのは悲しいものです。
そこで太りやすい食べ物には注意しましょう。

お餅

お正月には餅つきが風物詩となっていますが、ついた餅を食べることもあるでしょう。
また、餅つきはしなくても買ってきたお餅を焼いたり煮たりして食べることもありますね。
しかしお餅は炭水化物なので、食べすぎるとあっという間に太ってしまうので要注意です。

おせち料理

お正月には、縁起を担いでおせち料理を食べる機会も増えます。
親や親戚が一生懸命作ってくれたんだからと思って美味しく食べるのはいいことですが、甘い味付けのものも多いので、食べると糖質オーバーになって体脂肪が増えてしまうこともあります。

雑煮

雑煮も正月の風物詩ですが、これにはお餅が入っているので、やはり炭水化物の摂りすぎが懸念されます。
美味しくて何杯もお代わりしてしまうと、すぐにカロリーオーバーになってしまうことがあるので十分注意してください。

正月太りを防ぐためには?

お正月に出てくる食事はどれも太りやすいものであることがわかりました。
しかし、食べ方にさえ気をつけていれば、気がついたら太っていた……なんてことを防ぐこともできるのです。

しっかり噛んで食べる

美味しくてたくさん食べたいと思うと、ついつい咀嚼数が減ってしまうと思いますが、意識してしっかり噛むように心がけましょう。

噛むことで満腹中枢が刺激されれば満腹感が得られるので、食べ過ぎを防ぐことができます。
食べ過ぎなければお正月の料理も太る原因にはなりません。

食前に野菜ジュースを飲む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR