あなたにぴったりの生理用ナプキンはどれ?きちんと使い分けて快適に過ごそう

あなたにぴったりの生理用ナプキンはどれ?きちんと使い分けて快適に過ごそう

2016年01月03日更新 くたまんご 3446 view

女性のほとんどが憂鬱に感じる毎月の「生理」。毎月のことだからこそ、少しでも快適に過ごしたいですよね。憂鬱な期間を快適に過ごすために、現在使っている生理用ナプキンを見直してみることから始めてみませんか?ここであなたにぴったりの生理用ナプキンをチェックしてみてください。

生理用ナプキンはいろんな種類がある!

「生理用ナプキン」は、ドラッグストアに売られているものでもたくさんの種類がありますよね。
「多い日用」「少ない日用」「昼用」「夜用」など用途に合わせた種類はもちろん、ナイロンやコットンなど素材が異なるタイプもあります。
これらの使い勝手や素材などの組み合わせで、自分が一番快適に過ごせそうなものを選ぶことが大切になってきます。

生理用ナプキンの基礎知識

出典:minne.com

まずは生理用ナプキンの基礎知識をおさらいしてみましょう。
今更と思いがちですが、自分に合うナプキンを見つけるためのヒントになりますよ。

軽い日用・普通の日用

生理が軽い日や普通量の日は、約15〜20cmの長さのナプキンを使うのが一般的です。
大きすぎず、ショーツの中央に収まるタイプがほとんどです。
羽根なしと羽根つきがありますが、ノーマルタイプは羽がなく、ショーツ中央部に粘着させて使用します。

多い日用、とても多い日用

出典:cc-library.net

経血が多い日、とても多い日は23〜30cmの長さのナプキンを使用します。
ショーツの後方部、お尻のラインまでしっかり長さがあるタイプで、着け心地に違和感がある場合も多いです。
多い日用は、ショーツからズレたりしないように羽根つきタイプが多いです。

昼用

昼間は仕事に学校にとアクティブに過ごすことが多いので、なるべく動きやすいタイプのものを使用します。
20〜25cmの長さのナプキンを使用するとショーツにしっかり収まるので違和感が少なくて済みます。
体をよく動かす人は、羽根つきタイプでショーツにしっかり固定できるものを選びましょう。

夜用

夜用は29〜42cmまでしっかりと長さがあるタイプで、羽根つきのものが多いです。
長さだけでなく、寝ているときにズレたり、ボディラインを伝って経血があらぬ方向へ流れてしまっても大丈夫なように、お尻をすっぽり包み込むような横幅が広いタイプが主流です。

生理用ナプキンの厚さはなぜ違うの?

出典:weheartit.com

最近の生理用ナプキンは厚さ3mmなど、たいへん薄手のものが増えてきました。
薄いからといって漏れる心配もなく、たいへん優秀なナプキンばかりです。
逆に、コットン100%のタイプや肌に優しい素材のものは、ナイロン製よりも少し厚みがあります。
敏感肌の人やかぶれやすい人はこちらを選ぶといいでしょう。
現在売られているナプキンは、薄い、厚いからといって漏れたり吸収が悪かったりなど偏りはほとんどないので、安心して使いやすい方を選んでくださいね。

自然派にはぴったり! 体に優しい布ナプキン

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。