ボブ・ミディアムだってアレンジしたい♡忙しい朝でもできるシニヨンアレンジ

ボブ・ミディアムだってアレンジしたい♡忙しい朝でもできるシニヨンアレンジ

2018年01月23日更新 yomogi 8600 view

今女子に人気の髪型といえば、シニヨン。こなれ感を出せば、一気におしゃれな雰囲気になりますよね。でも、髪質や量の問題でシニヨンができない…と諦めていたボブやミディアムヘアの皆さん。実は、短めの髪でも可愛くシニヨンが作れる方法があるんです。

短くてもシニヨンにしたい!

こなれ感のあるポニーテールやシニヨンは今大人気ですよね。
試してみたいけど、髪が足りない…と諦めていたボブやミディアムの皆さん。
実は簡単にこなれ感のあるアレンジができるんです。

まずは簡単に髪を巻いちゃいましょう!

もともとパーマがかかっているならいいのですが、まっすぐな髪の毛の場合、ボブやミディアムだとシニヨンを作ろうとしても難しく、髪がはねたり落ちてきたりしてしまいます。
そのため、髪の毛をまとめやすいように巻いておきましょう。

今人気のアイテム「くる巻きジェンヌ」が優秀!

自分で髪の毛を巻くのって大変ですよね。
なかなかコテを使ってもうまくいきません。
そんな時に役立つのが、「くる巻きジェンヌ」です。

【使い方】
①髪の毛を濡らすか、スプレーなどでアレンジしやすくします。
②輪になっているカーラーを開きます。

③毛先から根元にかけてカーラーに髪の毛を巻きつけます。

④巻きつけたらドライヤーで乾かします。

これだけで、くるくるとした毛先に。
大きく巻けるものから小さく巻けるものまであるので、お好みで使ってみてくださいね。

翌日髪の毛をアレンジしたいなら、前日の夜に髪の毛を巻いておきましょう。
髪の毛がカールしているとヘアアレンジがしやすくなりますし、こなれ感も出てきます。

いよいよシニヨンアレンジです!

基本編

①右側に少し残して、髪の毛をまとめてゴムで結びます。
髪を結ぶときに毛先をすべてゴムに通すのではなく、少し残してお団子にします。
この時に耳が半分隠れるようにするのがコツです。

②全体的にほぐします。

③ピンなどを使って、残った毛束をゴムに巻きつけてゴムが見えよないようにします。

ふわっとさせるコツは、もみあげ部分の髪を残したり、ぴちっと後ろの髪の毛をまとめすぎないことです。
お団子ができた後に、トップを指でつまんで髪の毛を引き出してもいいですね。

もっとアレンジ編~コサージュ風シニヨン~

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近雑誌の付録が可愛すぎて思わず買ってしまいます。