ツヤ有髪の毛に憧れる!40年後にもツヤを残すお手入れ方法とは?

ツヤ有髪の毛に憧れる!40年後にもツヤを残すお手入れ方法とは?

2018年11月08日更新 あーちゃん 499 view

スキンケアに力を入れている女性は多いと思いますが、ヘアケアはどうでしょうか。髪も肌と同様に何もしないと劣化してしまうので、今のうちからしっかりとケアをしておくことが重要なんです。

髪の質も劣化する!?

女性なら肌のアンチエイジングに興味があるという人が多いと思いますが、年齢とともに質が低下していくのっは肌だけじゃないんです。

実は同じように、髪の毛も加齢に伴ってツヤはコシを失っていきます。

髪の毛が傷む原因

肌の質が低下してしまうのは肌表面の潤い成分などが減少してしまうためですが、髪の毛の劣化はなぜ起こるのでしょうか?

カラー・パーマのダメージ

若い女性はおしゃれの一環で髪の色を変えたり、パーマをかけたりするでしょう。
しかし、それらの施術は科学的な液体などを使うので、髪にとっては大きなダメージとなってしまうのです。

つけた時はもちろん、そのあとも化学成分は髪の中に残ってしまうと、パサつきや乾燥、切れ毛などの原因となってしまいます。

紫外線のダメージ

シミを防ぎたくて、一生懸命日焼け止めを肌に塗っているという人もいますが、髪の日焼け対策をしているという人は少ないのではないでしょうか?

髪も肌と同様に紫外線のダメージを受けるので、髪用の日焼け止めを使うなどしてケアしていかなければなりません。
何もしないと頭皮などにもダメージを受けてしまうので注意しましょう。

加齢によるもの

生きている以上、年齢を重ねて身体中の器官が衰えていってしまうのは防ぎようがありません。
そして髪も加齢の影響を受け、年齢とともにツヤが失われていってしまうものなのです。

髪のツヤを保つための、エストロゲンという女性ホルモンは40代に入ると一気に減ってしまうため、髪の質も低下してしまうのです。

ストレスや生活習慣の影響

日々の生活習慣も美容のためには気にかけなければいけません。
髪も体の一部ですから、栄養が不足するともろく弱く、細くなってしまいます。
そうなるとツヤも出にくくなるでしょう。

髪の主成分はタンパク質なので、積極的にとりつつ、ビタミンやミネラルも一緒に栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。
また、ストレスの蓄積も髪にとっては良くないので、定期的にリフレッシュタイムを設けるようにしてください。

うるツヤ髪をキープするには?

髪の劣化については日々の生活習慣やケアで食い止めることはできます。
では、髪をいつまでも美しくツヤのある状態に保つためには、どのようなことを行っていけばいいのでしょうか。

シャンプー前にはブラッシングをする

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR