「また剥げた……」を繰り返さない!セルフネイルを長持ちさせる方法とは?

「また剥げた……」を繰り返さない!セルフネイルを長持ちさせる方法とは?

2017年04月23日更新 あーちゃん 1143 view

セルフネイル派さんは、ネイルを塗っている時が楽しいという人もたくさんいますが、せっかくお気に入りのネイルに仕上がっても、すぐに剥がれてしまってはテンションも下がってしまいますよね。そんな時は、ネイルを剥がれにくくする方法を試してみてください。

手軽にできるセルフネイルだけど……

女性なら誰しも、綺麗な爪先で勝負したいですよね。
でも、サロンでやってもらうジェルネイルは高いし、私は断然セルフネイル派!という人も多いと思います。
しかし、セルフネイルは手軽に試せる分、剥がれやすいのが難点で、多くの人が悩みを抱えているのではないでしょうか。

セルフネイルを長持ちさせる方法

セルフネイルは確かにサロンなどの専門店で行うネイルよりは価格も安く試せる分、耐久性がないのがデメリットです。
でも、きちんとした方法を使えば、セルフネイルも長持ちされることができるのです。
そこで今回は、自分で行うネイルを長く楽しむための方法を紹介します。

① ベースコートはきちんと塗る

kanaさん(@kana_5_24_)がシェアした投稿 -

ネイルをする前に、必ず塗るべきなのがベースコートです。
ベースコートはネイルポリッシュから爪を守るために使うという認識をしている人が多いでしょう。
もちろんそれも正解ですが、後に塗るネイルカラーの発色を良くしてくれたり、しっかりネイルをとどまらせてくれる働きもあるのです。
普段ベースカラーを塗らずにネイルをしているという人は、塗るだけでも大きく違ってくるはずなので、ぜひ試してみてください。

② カラーポリッシュは重ねて塗る

ベースコートを塗り終わったら、いよいよ主役となるネイルカラーの出番ですが、この時、1度塗っただけで仕上げてしまっている人も多いと思います。
もちろんそれだけでもダメというわけではありませんが、ネイルカラーは2度重ねて塗った方が、丈夫になってネイルの持ちも良くなると言われています。
また、薄めのポリッシュの場合は、2回塗ることで発色も良くなり、より一層キレイなネイルに仕上げることもできます。

③ きちんと乾かす

せっかちな人がやってしまいがちなのが、ネイルカラーがしっかり乾かないうちに2度目のカラーを塗ったり、トップコートを重ねてしまうことです。
乾いていないのに上から重ねてしまうと、ネイルカラーが滲んでしまったり、よれてしまったりして結局やり直すことになってしまいかねません。
また、よく乾かさないままネイルを仕上げてしまうと、ネイルが剥がれやすくなる原因ともなるのです。
1回1回、しっかり乾くまで待つか、早く仕上げたい場合は冷風のドライヤーを使ってきちんと乾かすようにしましょう。

④ トップコートも忘れずに

トップコートのない状態では、爪に受けた傷やダメージはそのままカラーポリッシュ部分に受けてしまい、すぐに傷ついてしまいます。
また、トップコートで爪の頂点までガードしておかないと、そこからどんどん剥がれてくるのでご注意!
長持ちさせたいならトップコートは必須アイテムです。

剥がれにくいネイルカラーもおすすめ

どんなに注意をしても、やはりネイルが剥がれてしまうという場合には、剥がれにくいネイルカラーを使ってみるのも一つの手です。ということで今回は、口コミで人気の剥がれにくいネイルカラーをいくつか紹介します。

ADDICTION ネイルポリッシュ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR