わたしって不器用すぎる…。“仕事”と“恋愛”を上手に両立させるためのコツって…?

わたしって不器用すぎる…。“仕事”と“恋愛”を上手に両立させるためのコツって…?

2015年12月05日更新 erika 1377 view

仕事と恋愛の両立って想像以上に難しかったりするものです。ですから、両立できないからって落ち込むことはありません。少しだけ肩の力を抜いて過ごせば、きっと仕事も恋愛も楽しめるようになります。そうなるためのコツをここで掴んでみてください。

肩の力を抜いてリラックス♪

仕事と恋愛を天秤にかけながら、自分の不器用さに落ち込んでいませんか?
仕事を優先しようとすると彼がすねるし、恋愛を優先するのは自分らしくない。
様々な葛藤を抱えながら、日々過ごしている人もきっと多いはず。

もしかしたら、恋愛を投げ捨ててまで仕事に打ち込もうと思っている人もいるかもしれませんね。
しかし、女性として生まれてきた以上、男性には愛されていたいもの。
仕事と恋愛を両立するには、少し肩の力を抜いた方がいいでしょう。

仕事と恋愛を上手に両立させるためのコツ

休むことは悪くない!

なかなか仕事モードから抜け出せない人にとって、休む度にどこか罪悪感を覚えているはず。
1日のんびりと過ごしていると、急に置いていかれている気分になったり、常に何かを頑張っていないと自分らしくないと感じたりするのでは?

しかし、常に仕事モードでいるのは、なかなか大変なこと。
どんなにタフな人でも、いつかは疲れが溜まって体調を崩すでしょう。
そうならないためにも、ONとOFFのメリハリは大切。
あえて仕事から離れる時間を作ることによって、今まで見えていなかったことがふと、見えるようになるものなんです。

「今日は休む!」と決めたなら、仕事は放り投げて、彼とのデートを思う存分楽しみましょう。
きっと翌日に向けてのモチベーションがぐんぐん高まっていきますよ。

最低限のやりとりはする

出典:weheartit.com

自分はどちらかといえばキャリア志向が強いタイプ。
そういう場合は、とことん仕事に打ち込むのもアリ。
ただし、仕事モードになっているからとはいえ、彼との連絡を怠ってはいけません。
会社から一歩出たら「おつかれさま」とLINEを送ったり、たまには電話をしたりして、自分の声を彼に聞かせてあげて。

彼からLINEや電話が来ているにも関わらずしばらく放置していると、いくら器の広い彼であっても「何で会えないの?」と不満が溜まります。
実際に口にされると、まるで男女が逆転したような風景。
これでは、ますますお互いストレスが溜まっていくので、できる限り必要最低限のやりとりは続けておきましょう。

無理やり両立しなくていい

出典:weheartit.com

1日24時間と限られている以上、仕事に夢中になっていれば、彼のための時間は当然、削られていくことになりますよね。
限られた時間の中で夢や目標を達成していくためには、彼との時間を含め、様々な犠牲が必要になります。
どうしても叶えたいことがあるなら、無理やり仕事と恋愛を両立しなくてもいいんです。

彼には「余裕がなくてごめんね」とちゃんと一言詫びておけば、それ以上は何も言わないはず。
むしろ、こちらが一生懸命頑張っている以上、男性側にも何か一つのことに集中していてもらいたいですよね。
何とかしてでも「両立しなきゃ!」と思うと、全身が緊張してしまうので、余裕があるときに恋愛を楽しもう!くらいで構えておけば、きっと大丈夫。

人間は不器用なもの

出典:weheartit.com

いかがでしたか?

はたから見て器用に見える人も、心の中では自分自身のことを不器用だと思っているものなんです。
なかなか仕事と恋愛を両立できないからといって落ち込むことはありません。
大切なのは、自分が描いている理想の日々に少しでも近づけること。
なかなか実現できなくても諦めずに、ときには彼と喧嘩をしながら、一歩ずつ前に進んでいきましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

erika

よろしくお願いします。