ラブラブムードに即チェンジ♡彼と家で見たい恋愛映画8選

ラブラブムードに即チェンジ♡彼と家で見たい恋愛映画8選

2018年08月24日更新 あーちゃん 6591 view

最近彼にときめいていますか?付き合いの長いマンネリカップルは、なかなか刺激が得られないものですよね。そんな時には、恋愛映画を一緒に見てみてください。感動するのと同時に、彼とラブラブな気分を味わえるはずです。

日本の作品も内容が濃いものが多いのですが、それ以上にロマンチックなのが洋画です。
洋画好きの人は、ぜひここで挙げる洋画の恋愛映画もチェックしてみてください。

「P.S.アイラブユー」

夫と喧嘩が続きながらも仲良くやっていたホリーでしたが、ある日突然、脳腫瘍のために夫が他界してしまいます。
深い悲しみにくれて、暴飲暴食に走ったり、親戚や友達が心配するほど荒れていくホリーの生活でしたが、そんな彼女の元に一通の手紙が届きます。
それは亡き夫からの手紙でした。
その後も定期的に、死んだはずの夫から手紙が届き続けます。
夫の深い愛情に涙すること間違いなしのラブストーリーです。

「きみに読む物語」

ある認知症の老婦人の所にやってきた老父が、持っているノートに書かれた内容を読み聞かせていく物語です。
その物語を聞いていくうちに、老婦人は何かを感じていきます。
老父が毎日のように読み聞かせた物語は、とあるラブストーリーでした。
話が展開していくうちに、涙が止まらなくなる恋愛映画です。

「ルビー・スパークス」

華々しいデビューを飾りながらも、その後はスランプが続いて小説を書けなくなってしまった冴えない作家、カルヴィン。
医師に勧められ、夢に登場してきた女性の物語を小説として書き始めます。

するとある日、その夢の中の女性、ルビーがカルヴィンの前に現れます。
最初は仲良く過ごしていたものの、もともと人とうまく接することができないカルヴィンは、彼女が自分に愛想を尽かしてどこかへ行ってしまうのではないかと不安になります。
結果、彼は小説を自分に都合のいいように書き換え、ルビーの自由を奪ってしまいます。

抱いたルビーとはだんだん険悪に・・・。
ルビーとの関係はその後どうなっていくのか、ハラハラドキドキしながらも楽しめる作品です。

「ジュリエットからの手紙」

ライター志望のソフィーが、恋人との旅行で立ち寄ったイタリアで見つけた「ジュリエットの家」を舞台に物語は進みます。
そこでは観光客が貼り付けた恋の悩みに「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちが返事を書く、ということを行っていました。

その仕事に参加することになったソフィーは、手紙を集める際に落ちた煉瓦の向こうに、50年前の手紙を見つけます。

実際に「ジュリエットクラブ」とジュリエットの秘書は存在し、この作品はこの事実を元に製作されています。
果たして50年越しの恋は叶うのか、ロマンチックな設定が美しい物語です。

お家デートは恋愛映画で決まり!

出典:gahag.net

洋画も邦画も、ドキドキキュンキュンしながら楽しめる作品ばかりです。
週末は、気に入った作品を用意して、お家デートを楽しんでみてください。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR