スマホでプロ並みの写真が撮れる!今すぐ試したくなる写真撮影テクニック

スマホでプロ並みの写真が撮れる!今すぐ試したくなる写真撮影テクニック

2015年10月19日更新 くたまんご 2909 view

今年の芸術の秋は”写真”に挑戦しませんか?一眼レフやデジカメで撮るのもいいけれど、手軽に始められるのはやっぱりスマホでの写真撮影。あなたのスマホで最高の一枚を撮影できるワザを大公開しちゃいます。読んだらすぐに試したくなる、そんな”写真撮影テクニック”を見ていきましょう。

スマホで上手に写真が撮りたい!

出典:

スマホで写真を撮ってもなかなかうまく撮れない。
そもそもどうやったら上手に撮れるの?

このように悩んでいる方も多いはず。
そんなあなたのために、スマホで上手に写真を撮るテクニックをご紹介します。

人物撮影のテクニック

光を上手に使う

出典:

人物撮影で逆光はNG。
肌が暗くなりがちで全体的に明るさのバランスが悪い写真になってしまいます。
光源は必ずカメラの後ろ側(順光)になるようにしましょう。
また、室内撮影の場合は、蛍光灯や白熱灯は顔色が白飛びしがちなので、自然光を取り入れるといいですよ。

真正面からの撮影は避ける

出典:

人物に動きや角度をつけるとグッと雰囲気が出ます。
人物の真正面を撮るのではなく、少し体を斜めにしてもらう、上半身に仕草のような動きを取り入れてもらうなどすると、柔らかい自然な写真が撮れます。

食べ物撮影のテクニック

縦撮りがおすすめ

出典:

食べ物を撮影するときは縦に撮るようにします。
奥行が出て料理が集合しているように見えるので、美味しそうに撮影できます。
横に撮ると全体的にのっぺりしたメリハリのない写真になりがちです。
特にビギナーさんは、料理は縦撮りすることを意識しましょう。

ピントはしっかり合わせる

出典:

料理に目が行きがちで、余計なものが写り込んでいませんか?
スマホのカメラは割と広角なので、撮影するときは被写体の周りを片づける工夫をしましょう。
また、料理写真はピントがずれると美味しそうに写りません。
料理素材に寄るとピントを合わせやすくなるので、しっかりピントを合わせましょう。

ペット撮影のテクニック

ピントは顔に当てる

出典:

動物を撮影するときは、その動物の表情がよくわかるように顔にピントを当てて撮影します。
顔に近づいて撮ると背景がボケるので、雰囲気のある写真に仕上がります。
また、慣れているペットならおもちゃやおやつを使って表情に動きを出してあげると、より可愛い顔の写真が撮れますよ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。