思わぬところを見られてる!彼ママの家に行く時に気をつけることとは?

思わぬところを見られてる!彼ママの家に行く時に気をつけることとは?

2017年06月05日更新 あーちゃん 1408 view

彼と付き合ったり、結婚をするときに避けて通れないのが、彼の家族への挨拶ですよね。かなり緊張する儀式とも言えることですが、実はポイントさえ抑えればそこまで難しくはないのです。

大好きな彼の家族にも好かれたい!

彼氏との付き合いも長くなってくると、そろそろご両親に挨拶しに行こうか、と言う話になると思います。
結婚が決まったカップルならなおさら重要なことです。
でも、彼の「実家」というのはなかなか緊張するものですよね。
できれば彼の家族と仲良くなりたいけど、不安に抱えている人も多いはずです。

彼ママと初対面で気をつけることとは?

いざ彼の実家訪問が決まったら、幾つか注意すべきことがあります。
彼の家族、特に彼ママは特に息子の彼女がどんな人かチェックしようとするでしょう。
その時に、彼ママに気に入ってもらえる振る舞いができるかどうかが、彼の家族への挨拶を成功へ導く大きなポイントなのです。

手土産は必須

友達と会う時にはいちいち用意しないかもしれませんが、彼の実家に行く際に必要なのが、手土産です。
日本の礼儀として常識ともいえることなので、「手ぶらで来ちゃった!」なんてことのないようにきちんと用意しておきましょう。品としては、プリンなどが定番なので覚えておきましょう。

玄関に入ったら軽い挨拶の後に「お口に合うかわかりませんが……」と言って渡しましょう。
これはがしっかりできるだけでも、あなたに対する評価は大きく変わります。

長居はしない

せっかく挨拶に来たのだから、早々に帰るのは失礼と思っていませんか?
挨拶当日、緊張しているのはあなただけでなく、彼の家族も同じです。
なるべく双方の気疲れを増やさないためにも、挨拶の日は早めに帰ることをおすすめします。
だいたい昼過ぎに伺い、夕ご飯前には失礼しましょう。
もし、「夕ご飯でも食べて行って」と誘われた場合は素直に受け入れ、夕ご飯を食べながら会話をし、遅くとも20時までには家を出るようにしましょう。

常に笑顔を心がける

緊張していてついやってしまうのが、終始仏頂面を貫くことです。ずっと気難しい顔をしていると、やはり彼の家族の印象も良くありません。
なるべく意識して笑顔でいるよう心がけましょう。
笑顔でいることができれば、彼ママも安心してくれることでしょう。
笑顔は場を和やかにしてくれますし、相手にも敵意を失わせる魔法の表情です。どんどん効果的に使うようにしましょう。

ファッションは清潔感重視で清楚に

彼の実家に行く時に非常に悩むことの一つが、服装です。
露出の高い服装が普段多い人は要注意です。
「下品」と思われてしまっては、彼との関係すら反対されてしまうかもしれません。
また、ラフな格好ももちろんNGです。
彼の家に行くのだから、ある程度フォーマルなファッションで行かないと常識を疑われてしまいます。

おすすめなのはシンプルな柄のワンピースや、綺麗めのパンツスタイルなどがいいでしょう。
彼ママは意外にも、彼女の服装をよく見ているので、気をつけましょう。

挨拶やお礼は忘れずに

緊張から、出されたお茶などを何も言わず飲んだり、お菓子を食べたりしていませんか?
当然のように軽食が運ばれてくるのを待っていてはいけません?

彼ママは息子の彼女が、どれだけ気の利く女なのかをしっかり見ています。
父親はあまり気にしないかもしれませんが、女性はそういう面は敏感になるのです。
彼ママが食器の片付けなどの作業を始めたら、「手伝いましょうか」と声をかけるなど、気のつく一面を見せることが大切です。

彼氏を褒める言動を

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR