トレンドコーデのマスト”ロングガウン”♡どう着こなせばいいの?にお答えします!

トレンドコーデのマスト”ロングガウン”♡どう着こなせばいいの?にお答えします!

2017年06月25日更新 misato 1294 view

今年、あらゆるショップで見かけるアイテム、”ロングガウン”!もう手に入れたという方も多いのではないでしょうか?一枚羽織るだけでコーデが華やかになるロングガウンはシンプルになりがちな夏コーデにもぴったりなアイテムですよね。でも、どう着こなせばいいかわからずいつも同じコーデ…とちょっとマンネリ気味になっていませんか?そんな悩みにお答えする、ロングガウンの着回しをレクチャーします♡

ロングガウンの着こなしをマスターしましょ

今年街でよく見かけるアイテム、ロングガウン。
薄手の生地で上に一枚羽織るだけでこなれ感のあるトレンドコーデに仕上げてくれる便利なアイテムですよね。

そんなロングガウン、いつも同じコーデに合わせていませんか?
丈の長い羽織ものは、意外と着こなしに困るのが難点ですよね。
そこで、マンネリ気味になりがちなロングガウンのコーディネートを、ガウンの種類別にご紹介します。

柄▷シンプルコーデのポイントに。

ホワイトのブラウスにアンクルデニムを合わせたガーリーなコーディネート。
そのままでもオシャレですが淡い色味のロングガウンを合わせるとぐっとこなれ感がアップしますよね。
キュートな雰囲気を残しつつ、大人っぽく仕上げたいときに、ロングガウンを合わせるのもおすすめです。

総柄のロングガウンは、やっぱりシンプルなコーディネートに合わせるのがおすすめです。
白Tシャツとブラックスキニーに、ベージュのサンダルを合わせたモードなベーシックスタイルには、ブラックをベースにしたロングガウンを合わせて。
ベースの色が落ち着いているので、奇抜になりすぎないのもうれしいですよね。

今年は女性らしい花柄のロングガウンが目立ちますが、ちょっとオリエンタルなボヘミアン柄を選べば人と差をつけられそう。

花柄のロングガウンを大人っぽく仕上げたいなら、落ち着いた色味を選ぶのがおすすめです。
インナーはなるべくコンパクトにまとめて、すっきり着こなすと女っぽい印象になります。

今年の夏ぜひトライしたいのが、キャミソールやタンクトップとロングガウンのコーディネート。

一枚で着るにはちょっと気後れするノースリーブトップスも、薄手のロングガウンで露出を調節することでぐっと着こなしやすくなります。
ボトムスはなるべくカジュアルなアイテムを合わせてメリハリのあるスタイルにするのがおすすめです。
デニムや、ワイドパンツなど、マニッシュなアイテムが◎

レース▷上品な大人かわいいスタイルに

羽織るだけで一気に大人かわいく仕上がるのが、レース素材のロングガウン。

ホワイトを基調にしたボーイズライクなコーディネートには、透け感のあるロングガウンをオン。
ガウンも同じ色でコーディネートになじみますが、女性らしいレースがポイントに。

ブラックのガウンは、繊細なレースで重さを感じさせない女っぽコーデに。
インナーはタンクトップなので真夏でも快適に着こなせそう。
レースガウンはちょっと色っぽくなりがちなので、デニムなどでカジュアルダウンするのがおしゃれに着こなすポイントです。

全身を淡い色使いでまとめたガーリーコーデ。
ロングガウンはインナーによって印象もがらりと変えられるので、意外と着回しにも便利なんです。

コットンレースは今年流行の素材の一つですが、ガウンで取り入れるとより大人っぽい印象になりますね。

ホワイトのレースガウンは、季節感たっぷり。
こちらのガウンは女性らしい印象なので、サンダルやキャップでラフに仕上げるとこなれ感のある大人かわいいコーデになります。
小物使い次第でガーリーにもきれいめにも着こなせそう。

無地▷着回し力NO.1。大人っぽいスタイルに

無地のロングガウンは、切り替えや全身のシルエットにこだわって選ぶのがおすすめです。
ボヘミアンチックなイエローのロングガウンは、シンプルにTシャツとデニムに合わせるだけでもオシャレになりますよね。
アクセサリーなど小物で遊んでも◎

ひざ下丈のデニムスカートをよりすっきり着こなすなら、ブラックのロングガウンでIラインを作るのがおすすめ。
シンプルなカジュアルスタイルも、一枚ロングガウンがあるだけで都会的な雰囲気になりますよね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡