猫背は卒業!悪い姿勢を改善するために習慣化するべき3つのこと

猫背は卒業!悪い姿勢を改善するために習慣化するべき3つのこと

2016年01月05日更新 miya 2805 view

胸にも腰にも足にも自信アリ!でも、なぜだかスタイルが悪く見える…。それって、もしかしたら、猫背が原因かもしれません。どれだけスタイルがよくても、姿勢が悪いとすべてが台無しに。逆を言えば、姿勢がよければスタイルもよく見えるってことです。姿勢を正す習慣を身につけて、猫背を卒業しましょう。

姿勢が悪いと+5歳?!

出典:weheartit.com

姿勢が悪くなる原因は、腹筋や背中の筋肉が弱まっているからです。
年を取ると筋肉が衰えるので、おじいちゃんやおばあちゃんは背中が曲がっているんですね。
このことから、姿勢が悪い=老けて見える印象があります。
そのため、背筋を真っ直ぐに伸ばすだけで、若々しく見える効果があるんです。

姿勢が悪いだけで体に悪影響が…!

猫背が体に与える影響は、スタイルが悪くなるだけではありません。
姿勢が悪いと、それだけで健康に害を与えるということがわかっています。

出典:www.pikore.com

姿勢が悪いと以下のような健康被害が生じます。

・肩こりや頭痛、腰痛
・内臓が下がって便秘になる
・免疫力の低下
・自律神経の働きが悪くなり、うつ病になりやすくなる
・睡眠障害

姿勢を改善するために意識すること

出典:www.pikore.com

姿勢を改善するためには、日常生活の中で姿勢を改善することを意識していく必要があります。
意識しなくても正しい姿勢を取れるくらいに、習慣化することが大切です。

壁に背中をつけて正しい姿勢を覚える

出典:www.pikore.com

まずは正しい姿勢を体に覚えこませましょう。
壁に背中をつけて立ち、アゴを引いて、胸を開いてください。
苦しいと感じる人は、普段、正しい姿勢を取れていない証拠です。
苦しくなくなるよう、この状態に慣れていきましょう。

座っている時も背筋を伸ばして

出典:www.pikore.com

座っている時も猫背にならないよう、気をつけましょう。
足を閉じて、膝を90度に曲げるのが正しい座り方です。
この座り方に慣れることができれば、腹筋が鍛えられて、立っている時の姿勢もよくなります。

歩く時も姿勢を意識して

出典:www.pikore.com

歩き方はスタイルの良し悪しに影響を与えます。
モデルさんが歩き方にこだわることからもわかるように、美しい歩き方は美しいスタイルです。
正しい歩き方は、前に出した足の膝を曲げずに、かかとから着地させます。
視線は地面ではなく、15メートルくらい前方を見ましょう。
頭を動かさないように歩くのも、姿勢を改善するポイントです。

ピンと伸びた背筋は美ボディの証♡

出典:www.pikore.com

美しい姿勢は美しい肉体を生み出します。
「美しく見える」だけでなく、実際に「美しく健康な肉体になれる」のです。
姿勢を改善すると、美容と健康、一石二鳥の効果があります。
これはやらない手はありませんね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR