【知っておくと役に立つ】BAさんから聞いた!失敗しないファンデーションの選び方

【知っておくと役に立つ】BAさんから聞いた!失敗しないファンデーションの選び方

2015年12月21日更新 misato 4617 view

きちんと試して買ったのに、いざ顔に塗ってみたら白すぎor黒すぎ!なんてことがよくあるファンデーション。ベースメイクのアイテムは高額なことも多いので、絶対に失敗したくないアイテムですよね。そこで、もう一度色の選び方を見直してみませんか?今回は、自分でできるファンデーションの選び方をお教えします。

ファンデーションの色選びは難しい。

いざファンデーションを買っても、顔が白く浮いてしまったり、ぴったりの付け心地のものなのにいい色展開がなかったり。
ファンデーションの色選びの悩みは常に付きまとうもの。

今回は、BAさんに聞いた、ファンデーションの選び方のコツをご紹介します。

1.まずは自分の現在の肌の色を確認

色白でも、肌の色には赤みや黄みの強さが人それぞれにあります。
素肌の色みを知っておくことが、ファンデーションの色みを選ぶときのポイントになるんです。

なるべく自然光に近いところで、首の色を確認してみてください。
そのときに、首の色の黄みが強ければベージュ系の色みを。
そして、赤みが強いと感じれば、ピンク系の色みを選ぶようにしましょう。
色のトーンを合わせれば、あとはファンデーションの明るさを選ぶだけ。

2.ファンデーションを試すときの鉄則を確認

肌は、いつも化粧をしているため紫外線をカットしている顔、髪などで陰になりやすい首、そしてよく紫外線に当たる手、全て色は違います。
最も焼けにくく、顔との色みの違いが顕著に分かるのは、首。
つまり、首に顔の色みを近づけることが、ファンデーションの色選びのコツなんです。
この写真の場合、最も適した色は真ん中ということになります。

よくやりがちな、腕での色合わせは絶対にNG。
腕や手は首の色より焼けていて、トーンが低いことが多いためです。

失敗しない色選びで、ナチュラル肌を作りましょう♡

ファンデーションの選び方のコツを知っていれば、自分の肌にぴったりのものを買うことができそうですね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡