トップスのインとアウトはどうやって決める?知っておくと便利なトップスの基本ルール

トップスのインとアウトはどうやって決める?知っておくと便利なトップスの基本ルール

2015年08月13日更新 yun 4410 view

トップスのインとアウトによってコーデの印象は全く変わってきますよね。最近ではトップスをインしている人も多いので、それを真似してどんなコーデでもインする人もいるかと思います。でもそれ、もしかしたらダサく見られてしまっているかもしれませんよ。今回は、トップスのインとアウトの基本ルールをご紹介します。

トップスは必ずインしておけば間違いない?

出典:instagram.com

トップスってどんなコーデでもインしていいもの?
最近はトップスをインしている人が多いから、それを真似してインするけど、これって本当にあってる?

どんなコーデでもトップスをインするのは間違いです。
もしかしたら、トップスをインしているせいでダサく見られている…なんてこともあるかもしれません。

トップスをもっとおしゃれに着こなす基本ルール

1.細身のボトムスのときはアウト

出典:instagram.com

細身のボトムスのときにインすると、窮屈な印象を与えてしまう場合があります。
スキニーパンツなどのスリムなボトムスのときはアウトして、コーデにメリハリをつけるようにしましょう。

2.ボトムスがボリューミーなときはイン

出典:instagram.com

チュールスカートやフレアスカートなどボリュームのあるボトムスのときは、トップスをインするのがおすすめです。
こうすることで、スタイルにメリハリがでるのでコーデが綺麗に見えます。

3.ロング丈のタイトスカートはイン

出典:instagram.com

ロング丈のタイトスカートの場合は例外としてトップスをインした方がバランスよく見えます。
薄手のトップスのものを選ぶとよりスタイルが綺麗にまとまります。

4.トレンドのガウチョはイン

出典:instagram.com

トレンドのガウチョパンツにはトップスインが鉄板です。
タンクトップを合わせれば夏らしい爽やかなコーデに。
足長に見せてくれるのも嬉しいポイントですね。

5.裾が広がっているものはアウト

出典:instagram.com

裾がフレアだったりして広がっているものはアウトするのがおすすめ。
インしてしまうと着ぶくれして太って見えてしまう可能性があるので要注意です。

トップスの基本ルールを押さえておしゃれを楽しもう♪

出典:instagram.com

トップスの基本ルールさえ頭に入っていれば、よりおしゃれにコーデを楽しむことができます。
ぜひこれを機に、おしゃれのセンスを磨いてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中