【1日たったの30秒】1週間でウエスト-4cm!小顔も叶う「骨盤体操」のやり方

【1日たったの30秒】1週間でウエスト-4cm!小顔も叶う「骨盤体操」のやり方

2017年11月28日更新 あーちゃん 13068 view

骨盤の歪み、気にしたことはありますか?実は、普段の姿勢などが原因で骨盤が歪んでしまうと、体型にも大きな悪影響を与えてしまうのです。しっかりと骨盤矯正の方法を知って、シルエットから美人を目指しましょう。

骨盤が歪んでいないかチェックしてみよう

自分の骨盤が歪んでいるかどうか気になりますよね。
ここでは、手軽にすぐできる骨盤の歪みチェック法をご紹介します。
早速、やってみましょう。

①足を前に投げ出して座り、かかとをつける

まず、床などの段差がない場所に座りましょう。
そして、両足を前に投げ出した姿勢を保ちます。
その際に、両足のかかとをしっかりとくっつけておきましょう。

かかとをつけ、足を前に出した姿勢のまま、今度は足先を開き、V字を作りましょう。

②力を抜き、足の状態を確認する

足先を開いたら、そのまま力を抜き、足がどう動くかを確認します。
力を入れないように気をつけましょう。

歪みによって足の動きが変わる

力を抜いてからの足の動きで、骨盤の歪みがどうなっているかをはかることができます。
まず、V字のままで動かなければ、骨盤は曲がっておらず、健全な状態。
足が右に傾くようなら骨盤は右に歪んでいて、左に傾くようなら左側に傾いているということになります。

簡単な骨盤体操で歪みを解消しよう!

自分の骨盤が歪んでいたとしても、悲観しないでください。
しっかりと改善する方法があるのです。
ここでご紹介する骨盤体操は、1日30秒という短い時間で効果が出るので、とっても取り組みやすいんです。

①親指をつけて立つ

まず、しっかりと直立し、両足の親指をしっかりとくっつけた姿勢をとりましょう。
このとき、しっかりまっすぐ立たないと効果が半減してしまうので、気を付けましょう。

②手の小指を合わせる

しっかりと立ったら、次に両手の小指と小指をくっつけ、手のひらを前に向けます。
手をしっかりと前に伸ばしましょう。

③手をあげて30秒キープ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR