なんとかしたい!秋の急なかゆみを予防するには?

なんとかしたい!秋の急なかゆみを予防するには?

2018年10月03日更新 あーちゃん 151 view

秋になると肌がかゆくなって、毎年悩まされているという人もいるでしょう。そのような場合には、しっかりと適したケアを行って、かゆみが起こらないように未然に防ぐことが大切です。

秋になると起こる、あのかゆみ

夏の暑さも落ち着き、肌寒さが心地いい秋になると、過ごしやすくていいですよね。

しかし、そんな中かゆみに悩まされる人もたくさんいます。
かゆみが起こると毎日憂鬱になってしまいます。

秋の急なかゆみの原因とは?

秋に多くの女性が悩まされるかゆみですが、これはどうして起こってしまうのでしょうか。

そこには夏から引き続く肌へのダメージが考えられます。

紫外線

夏場は紫外線量が多いため、肌にかかるダメージも大きくなります。
日焼け止めなどで対策をしているという人も、100%は防ぎきることができないので、少なからず肌にはダメージがかかっているのです。

夏場の紫外線のダメージが蓄積して、地肌がデリケートになっているためにかゆみが起こる場合があります。

乾燥

すでに紹介しましたが、紫外線は地肌に大きなダメージを与えます。肌の水分を奪ってしまうために、地肌が乾燥してしまうこともあります。

もともと乾燥肌の人は特に深刻な状態になってしまうこともあるので、注意が必要です。

バリア機能の低下

紫外線を受けると地肌に大きなダメージが加わるため、肌表面のバリア機能が低下してしまうことがあります。

潤い不足でもバリア機能は低下するので、紫外線のダメージによる乾燥にも気をつけなければなりません。

バリア機能の低下によって、地肌はデリケートな状態になってしまうのです。

掻くことで悪化

かゆみがあるからといって、強く掻いてしまうのはよくありません。

掻くことで皮膚にさらなるダメージが加わるため、地肌が一層デリケートになり、少しの刺激でもトラブルが起こりやすくなってしまいます。
掻くのはぐっと我慢して、かゆみが治まるのを待ちましょう。

かゆみを予防するには?

肌にかゆみが出てしまうと辛いものですが、未然に防ぐことはできます。
かゆみが発生しにくいようにするにはどのようなケアをすればいいのでしょうか。

刺激物を避ける

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR