”販売員”を頑張る過酷女子が、年末年始の繁忙期を楽しく乗り越えられるコツ

”販売員”を頑張る過酷女子が、年末年始の繁忙期を楽しく乗り越えられるコツ

2015年12月21日更新 一ノ瀬あや 2511 view

クリスマスだ♡年越しだ♡初売りだ♡と浮かれる世間を横目に、販売員を頑張る女子は年末年始の繁忙期も大忙しですよね。年越しをゆっくり過ごせるOLを横目に見ながら、セール準備でヘトヘトになっている”販売員”のあなた。そんなあなたに、繁忙期でも楽しく乗り越えられるコツをお教えします。

”販売員”を頑張る過酷女子はたくさん!

ルミネ、マルイをはじめとした、たくさんのファッションビル。
そして、伊勢丹、高島屋、そごうなどの大型百貨店。
都心だけではなく地方にも、ショッピングモールやアウトレットの増加で、”販売員”を頑張る過酷女子は年々増えています。
アパレル、美容部員、雑貨販売…。
渋谷にはヒカリエもでき、日本は買い物スポットが増える一方。
キラキラしたショッピングの世界の裏側では、毎日を過酷に多忙に過ごす”販売員”達がいるんです。

あなただけじゃない!”販売員”はこんなに過酷

ヒールで立ちっぱなしで毎日足がむくむ

出典:weheartit.com

足が痛くても、店頭に立つときはヒールで立ちっぱなし。
姿勢も崩せないし、壁にもよりかかれないし、接客していても足が痛いことで頭が一杯になることも。
そのあと満員電車に乗って帰って、家に着いた頃には足はパンパン…。

失恋など、どんなに辛いことがあっても笑顔で接客

出典:weheartit.com

「昨日、彼氏に振られた」
そんな辛いことがあっても、お客様の前では関係ありません。
本当は今すぐ泣いてしまいたいけど、お客様の前では笑顔。
その笑顔を作るのがとても辛いときもありますよね。

まとまった休みがない

年末年始の9連休。
販売員の女子たちに、そんなものは関係ありません。
年末は年明けのセール準備で、いつもより多い作業をこなし、お正月はたいして休めないまま初売りに望みます。
まったり過ごすお正月に、憧れながら働き続けるのです。

ギスギスした女社会

出典:weheartit.com

仲のいいSHOPもある中で、やはり売上ノルマや人間関係でギスギスするSHOPも少なからず存在します。
休憩室では止まらない愚痴。
溜まり続けるストレス。
女社会で生きるのって大変なんです。

優柔不断なお客様に翻弄される

出典:weheartit.com

「売上を伸ばしたい…!」とまっすぐな気持ちで数時間接客を頑張っても、「考えます」と振られて撃沈する毎日。
この数時間を返してよ…!と思うこともしばしば。

やっとお客様の購入が決まった!と思っても、「銀行にお金をおろしに行ってきます」と言って商品を取り置いたまま戻ってこないお客様。
「そ、そんなあ…。」と、人間不信になりそうになりながらも、それでもお客様に接客をし続けなければなりません。

”販売員”が年末年始の繁忙期を楽しく乗り越えるには?

出典:weheartit.com

どれだけ販売員が過酷か、わかっていただけたでしょうか?
販売員のみなさんは、「あるある!」などと思っていただけたでしょうか?
年末年始は、最も過酷と言っても過言ではない時期。
そんな繁忙期を楽しく乗り越えられるコツはこちらです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

ライター・コラムニスト。 波乗りとアロマが趣味です。 twitter→@ichinoseaya