伸びたネイルを放置するのはNG!ずぼら女子のための対処法5ステップ

伸びたネイルを放置するのはNG!ずぼら女子のための対処法5ステップ

2016年07月06日更新 あーちゃん 1626 view

女子力も上がるし可愛いし、ネイルはいつだって世の女の子の必需品。でも、爪って意外にすぐに生えてきちゃって、指先が悲惨なことになったりすることも。そんなずぼら女子の悩みを解決する方法、ご紹介します。

爪ってすぐに伸びちゃう…

せっかくキレイなネイルをしても、爪の伸びる速度ってとっても速い…。
気づくと爪が伸びていて、ネイルが悲惨な状態になったこと、ありませんか?
実は、そんなときの対処法があるんです。

爪が伸びる周期ってどれくらい?

出典:weheartit.com

爪は、1日に約0.1mmのペースで伸びます。
そのため、カットをしなければ1週間で0.7mm、1か月で3mmも伸びる計算になります。
そうなると、爪の表情も全く変わってきますよね。

出典:weheartit.com

ただ、足の爪の速度は1日に0.05mm~0.08mmと、手の指より少しゆっくりめ。
そのため、いつも足の指先にも気を使いたいところですが、ペディキュアのケアはそこまで頻繁に行わなくてもいいかもしれません。

どれくらいの頻度で処理すればいいの?

出典:lizzynail.jp

では実際、ネイルはどれくらいでケアすればいいのでしょうか?
1か月で3mm伸びてしまうということは、ネイルと生え際にかなり隙間が空いてしまい、いかにも「ケアしていない指」に見られてしまいます。

出典:weheartit.com

だからといって、あまり頻繁にネイルを変えるのも経済的にも時間的にも負担が大きいものです。
さらに、あまり何度もネイルを塗りなおしても、爪への負担が大きいのも事実です。

出典:weheartit.com

見栄えと爪の状態を考えると、だいたい2~3週間でネイルを変えるのがベストと言われています。
でも、いちいち短期間でネイルを切り替えるのは面倒くさい!という女子も多いはず。
そんなあなたのために、手軽にできるネイルケアの方法をご紹介します。

最初から伸びても大丈夫なネイルにする!

まず、そもそも塗り直しなどが面倒だという女子は、最初から爪が伸びても不自然にならないネイルを選ぶのがいいでしょう。
フレンチネイルなど、爪先だけにカラーをのせ、根元の部分はクリアなままのデザインなら、爪が伸びてもさほど気にならないでしょう。

伸びてしまった時の対処法

では実際、伸びてしまったネイルの対処法をご紹介します。
実際に爪が伸びてしまうと、想像以上に見た目が悪くなってしまうので、早々に手を打ちたいところですね。

用意するもの

まず、用意するものです。
マニキュア用のトップコート、ジェルネイルを削るためのファイル、これだけです。
また、塗りなおす際に必要であればクリアジェルやカラージェルがあるとなおいいでしょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR