かさかさ唇から今すぐ卒業!ぷるぷる潤う唇に即効リカバリーするテクニック

かさかさ唇から今すぐ卒業!ぷるぷる潤う唇に即効リカバリーするテクニック

2019年03月26日更新 あいか 353 view

いつの季節も気になる唇の乾燥。冬場はもちろん、春先の花粉の辛い時期や夏場の冷房対策が必要なシーズンまで・・・。リップケアは一年を通してしていかないと、乾燥の強い時期にはなかなか治らない唇の縦じわが手強くできてしまう原因にも。 そこで今回はそんな唇のお悩みをすぐに解決してくれる優れものを、ご紹介します。

いろいろ試した結果これが一番!ヴァセリンのリップバーム

種類もたくさん、持ち運びも便利なミニサイズ

出典:girlydrop.com

リップケアというと一番に思いつくのがやはり「リップクリーム」だと思います。

ですが乾燥が厳しい季節や唇がひどく荒れてしまっている時は、何度リップクリームを塗り重ねても、完全に保湿するのは難しいですよね。

そこでオススメしたいのが「ヴァセリン」を使ったリップケアです。

ひと昔前まではヴァセリンといえば、アメリカンサイズで色も自然で香りも無臭。
そんなイメージですが、今では小さな手のひらサイズから、本当にどんなコスメよりも小さなミニチュアサイズまで、幅広いサイズが薬局に並んでいますよね。

ヴァセリンには油分がたっぷり含まれていて、頑固な唇荒れも素早く治してくれます。
よくあるスティックタイプのリップクリームよりも保湿力が高く、1回の使用でもだいぶ変わるのです。

その中でもオススメは?

安くて1シーズン使える!そして何より、とってもかわいい!

また今回オススメしたいのは、「色付き&フレーバー付き」のヴァセリンです。
見た目も丸い小さなカンカンで、ポーチに入っていたら可愛いですよね。

通年で販売されているのは、
・無味無臭のブルーのタイプ
・ピンクでローズのフレーバーのタイプ
・オレンジでココアフレーバーのタイプ
があります。

ピンク色のヴァセリンは、うっすら色味が付き、またたっぷりめに付けるとぷっくりした仕上がりになるので、お泊りデートやすっぴんで過ごしたい日、ナチュラルメイクに仕上げたい時にも使える優れものです。
ココアフレーバーは、甘いお菓子がお好きな方にオススメのフレーバーです。

リップケアは一度や二度塗っただけでは、その時は潤ってもまたすぐ乾燥してしまいます。
無理なく楽しく続けて毎日の習慣にすることが大切なので、フレーバーや香り、色味を楽しめるものがいいかもしれません。

どうやって塗ればいい?

ケチケチ使わず、たっぷりと贅沢に!

出典:girlydrop.com

みなさんが思っているよりも、一度にたくさん使ってみてください。
イメージとしては、指先でバームをすくった時に、少し盛り上がるくらいの量がいいでしょう。

それから乾燥している部分や、皮が剥けてしまっている部分から先にオン。
集中ケアができたら全体に広げ、唇になじませましょう。
ガサガサがひどい方は、一日に何回もこの作業を繰り返していると、だんだんと唇がふっくら戻ってくることを実感できると思います。

この時に量が少ないと、どうしてもまた元のガサガサ唇に戻ってしまいがち。
ガサガサ荒れているということは、それだけ油分や水分が足りていない証拠なので、たっぷり贅沢に使用しましょう!

どのタイミングで塗るべき?

乾いたな、と思うその前に!

出典:girlydrop.com

使い方やタイミングも、使いこなす肝です。

頻度は、メイクの時はもちろん、ご飯の後やお手洗いの際には塗る、とすると一日10回前後は塗れると良いでしょう。

ただ、あまり回数が多すぎても逆効果になってしまうので注意したいところ。
タイミングとしてポイントなのは、「唇が乾いてきたからケアしよう」ではなく、「乾いたな、と思うその前に」が大事なんです。

仕事がひと段落した時、テレビやネットを見ていてきりのいい時など、意識して過ごしていると自分にぴったりのタイミングがつかめてくるでしょう。

それから忘れがちなのが、就寝前。
顔全体の保湿クリームや乳液はたっぷり塗っても、案外唇の上には何もフタされていなかったり・・・。
寝る前にもしっかりバームを塗ってから、または乳液を唇の上にも乗せてから、おやすみなさい★

バームのベタベタ感がなんだか慣れない、ニガテ・・・という方に朗報!

バスタイムにスペシャルケアを取り入れよう

出典:girlydrop.com

バームを塗るとしっとりもっちり唇が潤う一方、リップクリームよりも唇に残りますよね。
その感触をあまり好まない方にオススメなのが、バスタイムにぜひ使っていただきたいのが「リップスクラブ」です。


使い方はボディスクラブやフェイシャルのものと同様、洗顔後に唇に優しく円を描くようにのせ、スクラブのダマがなくなったらぬるま湯でオフ。
唇の古い角質をオフして、もちもちプルプルな唇にしてくれます。
バスタイムの一手間に、加えてみてはいかがでしょうか。

そしてお風呂上がりは顔と同じように、しっかり保湿してあげてください。
乳液は特に唇にもつけると保湿できますよ。

極度に乾燥していて痛みや痒みがある時は避けるべきですが、リップクリームやバームを塗っても塗っても治らない!という方には一度お試しいただきたいもの。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

あいか

よろしくおねがいします!