5分で速乾!ネイルのイライラをなくすOPIの「ドリップドライ」とは?

5分で速乾!ネイルのイライラをなくすOPIの「ドリップドライ」とは?

2017年02月12日更新 あーちゃん 1812 view

ネイルって女の子の身だしなみにもなるし、セルフネイルだと自分の好きなようにできて楽しいですよね。しかし、ネイルが乾くまで時間がかかりすぎることに、不満を持っている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ネイルを短時間で乾かす、「OPIのドリップドライ」をご紹介です。

ネイルはなかなか乾かない……

ネイルはサロンに行くよりもセルフでやりたい!という女性も多いのではないでしょうか。
自分でやった方がよりイメージに近いネイルにできますし、何より費用もかからないのが嬉しいですよね。
でもセルフネイルは乾きにくいという難点があります。

OPIのドリップドライが使える!

そろそろ乾いたかな〜?と思ってネイルを触ってみたらまだ乾いていなかった……!なんていうのは、セルフネイルのあるあるでもありますよね。

なかなか乾かないとイライラしてしまいますし、うっかり触ってしまってネイルがぐちゃぐちゃになってやり直し……なんて、ストレスがたまってしまうこともあります。

そんな時には、OPIのドリップドライがおすすめなんです。

スポイト付きで使いやすい

ドリップドライは、ネイルのようにブラシ状になっているわけではなく、スポイト式になっているネイルの速乾剤です。
スポイト式なので爪にも落としやすく、使いやすいとして口コミでも大人気のアイテムです。
また、乾いていないネイルにブラシ式の速乾ジェルなどを重ねても、色が混ざってしまう恐れがありますが、スポイトで落とすだけならそのような心配もありません。

5分で乾燥

OPIのドリップドライは優秀な商品で、SNSやネットで話題になっています。
その魅力は、何と言ってもその乾きの速さです。

普通のネイルをしただけだと、だいたい数十分は放置しておかないと完全に乾かないものです。しかし、仕事や家事などで忙しい女性も多いですし、そんなにネイルに時間をかけていられないですよね。
OPIのドリップドライなら、爪に落としてからおよそ5分で完全に乾くといわれているのです。

ホホバオイルとビタミンE配合

爪だって体の一部だし、できればケアをしていきたいですよね。
特に、ネイルを繰り返すと、爪に負担がかかってカサカサになりやすくなってしまったりします。
そんな時にもOPIのドリップドライなら安心です。

ドリップドライには、ホホバオイルとビタミンEが配合されているので、爪を健康的に保ち、乾燥から守ってくれる効果が期待できるのです。

OPIドリップネイルの使い方

ドリップドライの魅力がわかったところで、ここからはその使い方について紹介します。
基本的には爪に乗せるだけなので難しいことはないのですが、きちんと確認しておきましょう。

最後に使う

ドリップドライはネイルの工程の一番最後に使います。
爪の汚れをよく拭き取り、ベースコートを塗ってマニキュアを塗り、トップコートを塗った後にドリップドライを乗せましょう。

こうすることで、ドリップドライが蓋になってすぐ乾き、ネイルを早く仕上げることができるのです。乾かす手間が省かれるので待つストレスがなくなりますね。

量は1、2滴

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR