やらないアナタは損してる?体が軽やかになるピラティスの効果

やらないアナタは損してる?体が軽やかになるピラティスの効果

2018年10月24日更新 pkkmam 238 view

ピラティスとは健康的にスリムになるストレッチ方法です。基本になるのは腹式呼吸で体の奥の筋肉に働きかけることでしなやかにの延びる体幹に導きます。継続的にピラティスを行うことで筋肉バランスも整って全身がすっきいとします。

ピラティスで体幹を鍛えると

ピラティス独特の動きで一番最初に鍛えたいのが体幹部です。

普段の生活では意識することが少ない体の深層部にある筋肉の存在を、ピラティスでは常に意識しながら動作を行うことが特徴なのです。

これまで使わなかった筋肉を使うということで様々な効果が得られるのです。

体幹を鍛えると得られる効果とは?

体幹部を鍛えるということはこれまで負担のかかっていた腰部にも効果的です。

体の真ん中にある筋肉を鍛えるということは基礎代謝を上げることにも繋がります。
正しい筋肉の動きをピラティスで取り戻るという事に意味があるのです。

ピラティスで作る太りにくい体

ピラティスを行い正しい腹式呼吸を覚えると基礎代謝があがります。

その上、全身が引き締まって骨盤も安定した位置に戻ります。体の奥に筋肉が付きますの太りにくい体質になります。

体のゆがみに気づくことの重要性

ピラティスの動きを丁寧に行っていると、体のゆがみを感じます。

これまで動かすことがなかった体の奥にある筋肉働かせて、身体のゆがみを調節することもピラティス本来の目標なのです。

体のゆがみが腰痛や肩こりの原因であることは案外と多いのです。

ピラティスを続けることで得られる効果

ピラティスを正しく行うことで、代謝が上がってダイエット中の人にとっては痩せやすい体を手に入れることができます。

体の奥の筋肉を増やすということで上げる基礎代謝なので効果は高いのです。
最初は無理なく短い時間から始めて継続することに意味があると思います。

ピラティスでリラックス効果も

ティラピスを行う時には穏やかな気持ちでゆったりすることがとても重要です。

ピラティスは基本的に腹式呼吸で行いますが実はこれ呼吸法は、自律神経にも働きかけるのです。
深く呼吸を繰り返すということでリラックス効果も自然と得られるわけです。

転倒予防や冷え性改善にも

体が固いと柔軟性に欠けるので転倒して怪我に繋がる場合も多いです。
そんな場合もピラティスで体を柔らかくしておくことで怪我予防にもなるのです。

そしてピラティスを継続的に続けているうちに血流もよくなるので、血液循環も良くなります。そのため冷え性対策も効果が期待できます。

体が軽やかになり快活な毎日を

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

pkkmam

ヨガにはまっています♡