ワントーンコーデは”ベージュ”が色気増し♡大人のおしゃれコーデを楽しんで。

ワントーンコーデは”ベージュ”が色気増し♡大人のおしゃれコーデを楽しんで。

2016年02月23日更新 misato 2172 view

今年のトレンド、ワントーンコーデ。全身の色みを統一したコーディネートは一気にモード感が出ておしゃれに見えますよね。しかも、コーデの主役を何色にするかで全くイメージが変わるのも面白いところ。大人可愛いLilyの読者の方にぜひおすすめしたいのは”ベージュ”カラーなんです。全身をキャメルやベージュ、オフホワイトなどのやさしく女らしいカラーでまとめることで、簡単にモード感のある女っぽコーデが完成♡そんなベージュのワントーンコーデを見ていきましょう。

ワントーンコーデがおしゃれに決まる理由。

おしゃれな女性の間で今期ますます人気が高まっているのが”ワントーンコーデ”。
全身の色みをまとめることで、ぐっとモード感も出てこなれた雰囲気になりますよね。
そんなワントーンコーデは、最近の”シンプル”や”ベーシック”というトレンドを押さえつつも、周りと差を付けることが出来るのも人気の理由なんです。

そんなワントーンコーデ、シルエットやアイテムはもちろんですが、その肝となるのはやはりカラー選び。
これが全体の印象を左右するんです。

大人っぽく決めたいけれど、女らしさも忘れたくない。
そんな女性にぴったりなカラーは”ベージュ”一択なんです。

モード感+女っぽさ=?

モード感の出るワントーンコーデでは、女らしい柔らかく色っぽい雰囲気のベージュを主役にすることで、おしゃれ感もモテも両方叶えることができますよね。

黒やグレー、白ではちょっとモード感も強く”かっこいい”印象になりがちですが、ヌーディーでやさしい色みのベージュなら、やわらかい雰囲気でコーデがまとまります。
そんなベージュを使ったワントーンコーデのポイントを押さえながら、お手本にしたいコーデを見ていきましょう。

やわらか素材で女っぽさアップ。

出典:wear.jp

まず、ベージュの魅力を最大限に引き出すのがその”やわらかさ”。
素材もニットやファーなどふんわりとした手触りを意識して選ぶことが意外と大切なんです。

こちらのコーデはやわらかいモヘアニットを主役に、オフホワイトやグレージュを上手に使った女っぽコーデに仕上がっています。
ラフなアイテムで揃えてはいるものの、ヒールを合わせて大人感を忘れずに。

出典:wear.jp

ピンクベージュのニットセットアップを主役にしたこなれ感抜群のコーデ。
セットアップなら、ワントーンコーデも簡単に仕上がるので便利ですよね。
やわらかいニットの上下は女の子らしい雰囲気ですが、ぼやけた印象になりがちなので、トップスインでメリハリをつけて。

出典:wear.jp

ベージュのニットにロングニットを合わせた休日リラックスコーデ。
ふんわりとしたイメージを最大限に利用して、女っぽいルーズコーデに。
こちらのコーデのように、全体をベージュにするのではなく、オフホワイトなどを効果的に使うことで立体感のある着こなしになります。

締め色プラスでスタイルよく。

出典:wear.jp

全体を同じトーンにするのは基本ですが、1~2点異なるカラーのアイテムを取り入れてメリハリのついたコーデにするのもおすすめ。
ベージュと相性の良いレッドは、女らしいヒールのアイテムで取り入れて。
インパクトのあるカラーでも面積の少ない小物で取り入れることで、全体のムードを崩しすぎないんです。

出典:wear.jp

これから春に向けて着こなしたいGジャンは、襟なしタイプが新鮮。
そんなデニム生地は、ワントーンコーデのハズシにもぴったり。
特にベージュとデニムの組み合わせは、春の女っぽコーデに取り入れたいですよね。
全体のモードなイメージをカジュアルにまとめてくれます。

出典:wear.jp

帽子からシューズまで、淡いベージュでそろえた大人コーデ。
ビッグシルエットのワイドパンツが今年っぽさ抜群ですね。

ところで、ベージュは膨張色。
スタイルが気になるという方も多いのではないでしょうか?
スタイルアップのポイントは締め色のクラッチ。
さっと持つだけでコーデが引き締まり、バランスがとりやすいのでおすすめなんです。

出典:wear.jp

ざっくり合わせたグレーのセーター以外をベージュでまとめたコーデ。
中間色であるグレーとベージュの組み合わせは、さらりとなじんでカジュアルな雰囲気に仕上げてくれます。
トップスはインしてスタイルアップも。

かろやか素材で季節感をプラス。

出典:wear.jp

暖かくなったら、もっと軽やかなコーディネートがしたいですよね。
そんな時にもベージュのワントーンコーデがおすすめなんです。
冬のほっこりとしたイメージとは裏腹に、軽くてさらりとした素材を選ぶことで、クリーンですっきりとした女っぽコーデに。

こちらのコーデは、この春注目のゆるトレンチで作った大人コーデ。
ベージュとホワイトをうまく使って、春らしいクリーンで軽やかな雰囲気に。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡