新生活から始めるお弁当習慣♡効率よく作るテクニックを伝授!

新生活から始めるお弁当習慣♡効率よく作るテクニックを伝授!

2018年05月06日更新 くたまんご 322 view

新生活がスタートして新しい環境でのランチ、いかがお過ごしですか?今春から節約と健康もかねて、お弁当習慣を身に着けることを提案します♪効率よく作る方法もお教えしますよ♡

お弁当作りを習慣にしたい!

akikoさん(@acoco2222)がシェアした投稿 -

いろいろスタートさせるにはもってこいの春ですが、この春から「お弁当作り」を始めてみませんか?
お弁当は節約になるし、健康上でもメリットがいっぱいです。
今日は効率よくお弁当を作る方法を紹介していきます。

お弁当を効率よく作る方法

お弁当作りをマスターすれば料理の腕が上達するといわれるほど、お弁当には料理の基本が詰まっています!
初心者さんでも効率よく作れるように、ポイントをまとめました。

ポイント1:下準備

お弁当作りは、下準備が時短のカギです。

まず、ほうれん草のお浸しやひじき、きんぴらごぼうなどの常備菜を多めに作っておきます。
それをお弁当用カップ(アルミ・シリコンカップなど)に小分けにしてサランラップで一つ一つくるめばOK。

pekopekoさん(@pekopeko96)がシェアした投稿 -

5日分を目安に作れたらそれを冷凍庫へ入れておくだけ。

使いたいときに冷凍庫から取り出して、そのまま詰めるorレンジでチンしたら自作の冷凍食品のできあがりです。

ポイント2:前夜のおかずを利用

taka-hiさん(@t517t517)がシェアした投稿 -

お弁当を持っていく前夜の晩ご飯のおかずも、しっかりお弁当に使いましょう!
豚肉の生姜焼きや焼き魚の切り身、ハンバーグや唐揚げなどをお弁当用に分けておけば、食べ応えのあるお弁当のおかずになります。

kumatan☺︎さん(@kumatankumatan01)がシェアした投稿 -

晩ご飯を作るときに、お弁当用のおかずを意識して作るといいですよ!
例えば、ハンバーグならミニサイズをいくつか作って冷凍ストックにしておくとGOOD。
晩ご飯のレシピに悩んだときは、お弁当のことを考えて献立を考えるのもいいですよ。

ポイント3:カンタン食材を常備

まっすーさん(@massulove)がシェアした投稿 -

ウインナーやハム、ベーコンにかまぼこなど、焼くだけ、切るだけの簡単食材はお弁当の強い味方になります。

時間がない朝でも簡単に隙間を埋めることができるので、冷蔵庫に常備しておきましょう。

ポイント4:冷凍食品を常備

chika_augさん(@chika_aug)がシェアした投稿 -

市販のお弁当用の冷凍食品もしっかり常備しておきましょう!

冷凍食品も、忙しい朝のお弁当作りの強い味方になってくれます。あと一品欲しい!と思ったらすぐにチンして使える、ありがたいアイテムです。

ポイント5:パスタや焼き飯を使う

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。