目元のクマの本当の”原因”と”解消法”を知ってる?疲れ顔しらずになる3つのタイプ別にご紹介♪

目元のクマの本当の”原因”と”解消法”を知ってる?疲れ顔しらずになる3つのタイプ別にご紹介♪

2015年06月29日更新 momo 4354 view

目の下にあるクマのせいで顔が疲れているように見られたことはありませんか?クマには「青クマ」「黒クマ」「茶クマ」の3つのタイプがあります。それぞれのタイプによって原因や解消法は異なるので、クマをなくすためにあなたのクマのタイプを知って、それに合った解消法を実践しましょう♪

顔が疲れているように見られがち…

出典:weheartit.com

目の下のクマのせいで顔が疲れているように見られたり、不健康そうに見られたり…。
クマがあるだけで顔全体の雰囲気が悪くなることがあります。

クマには3つのタイプがあって、それぞれ原因や解消法は異なります。
自分のクマのタイプを知り、クマ対策をしていきましょう。

3つの目の下のクマのタイプ

1.青クマ

青クマは血行不良などによってできます。
血行不良が起きる原因には睡眠不足や疲労、ストレス、眼精疲労、ドライアイなどがあります。
青クマの特徴は、目尻を軽く横に引っ張るとクマの色が少し薄くなり、ファンデーションを塗ってもクマの色が薄くなります。

2.黒クマ

黒クマは肌のたるみや皮膚のへこみなどによってできます。
加齢とともに出てくるもので、20代後半から徐々に現れてきます。
黒クマの特徴は、目尻を軽く横に引っ張るとクマの色は薄くなりますが、ファンデーションを塗ってもクマは消えません。

3.茶クマ

茶クマは色素沈着などによってできます。
茶クマの特徴は、目尻を軽く横に引っ張ってもクマの色は変わりませんが、ファンデーションを塗るとクマの色が薄くなります。

【タイプ別】目の下のクマの解消法

青クマの解消法

青クマは血行不良によってできるので、マッサージをすることによって血行を促進させることが大切です。

【マッサージ法】
1.両手の薬指にマッサージクリームをたっぷりつけます。
2.目頭の下→下まぶた→こめかみ→まぶた→目頭→こめかみの順に円を描くようにマッサージしていきます。3回行いましょう。
※皮膚を無理やり引っ張ったり、こすりすぎたりしないように注意をしてください。

黒クマの解消法

黒クマは加齢とともに目元がたるんだりむくんだりしてできるので、エクササイズをすることによってハリを出すことが大切です。

【エクササイズ法】
口を大きく開けて「あいうえお」と発声するだけのエクササイズです。
表情をつけながら表情筋をしっかり動かすようなイメージで行うと、目の周りの筋力が上がり、ハリのある目元になります。

茶クマの解消法

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

momo

美味しいものだいすき♡