【コンプレックス別】気になる体型をカバーするワンピースの選び方

【コンプレックス別】気になる体型をカバーするワンピースの選び方

2016年02月01日更新 yun 2592 view

コンプレックスが気になると、着れなくなるのがワンピース。どんな工夫をしてカバーしたらいいのか気になってしまいますよね。今回は、そんな悩める女子のために、気になる体型をカバーするワンピースの選び方をご紹介します。

コンプレックスは解消できる!

コンプレックスがあると、それをカバーしにくいワンピースは避けがちに…。
そんな女子も多いのではないでしょうか。
しかし、自分の体型に合ったワンピ―スを選べば、スタイルだって綺麗に見せられるものなのです。

コンプレックス別!スタイルUP効果のあるワンピース

足の太さをカバーしたいなら…Aラインワンピ

足が太いのを隠したいときは、タイツなどを履いて隠してしまいがちですが、それは余計に太って見えてしまう可能性が高いのです。
そのため、足の太さにコンプレックスを持っている方は、思い切って生足を出しちゃいましょう。

Aラインワンピなら、スカート部分にボリュームがあるので足の太さが軽減されます。
少し派手めの柄を選んで、視線を足へ集中させないのもカバーテクニックのひとつです。

シンプル派はちょぴり長めなAラインワンピでおしゃれにカバーしちゃいましょう。
ブラックアイテムは着やせ効果があるので、Aラインワンピとして取り入れるのはとってもおすすめです。

ウエストをカバーしたいなら…Xラインワンピ

Xラインワンピとは、Xの文字のように肩から腰にかけて逆三角形をしているタイプのものをいいます。
肩や裾部分が目立つ作りになっているので、ウエスト周りが気になる方でもおしゃれに着こなせちゃいますよ。

流行りのジャンスカを賢く使えば、寸胴体型もカバーできます。
よりメリハリのあるコーデをしたという方は、切り替えワンピで可愛く体型カバーをするのもありです。

二の腕をカバーしたいなら…フリル袖ワンピ

出典:wear.jp

むっちりとした二の腕がコンプレックスになっている方は意外に多いのでは?
そんな方は、フリル袖を選んで可愛くカバーしちゃましょう。
これは、特に半袖などを着る機会が多い夏に使えるテクです。

出典:wear.jp

秋冬は袖部分に切り替えがあるデザインを選ぶのも◎
こうすることで、フリルのある手首部分にボリュームが出るので、二の腕の太さが気にならなくなります。

全体をバランスよくカバーしたいなら…コクーンシルエット

出典:wear.jp

全体をバランスよくカバーしながらワンピを着こなしたいというわがままな願いを叶えてくれるが、コクーンシルエットワンピ。
女性らしいシルエットを作れるのもこのワンピースならではのいいところです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中