お正月太りを緊急解消!効果のある運動ってどんなもの?

お正月太りを緊急解消!効果のある運動ってどんなもの?

2018年01月22日更新 あーちゃん 531 view

年が明けるとおめでたい気分になり、おせち料理など美味しいものが多く食卓に並ぶのでついつい食べ過ぎてしまうこともありますよね。気づいたら太ってしまった……なんて時には、簡単にできる運動がおすすめです。

お正月に食べ過ぎた……

お正月には、おせち料理を食べたり新年会が多かったりして、気づけば体重が増えていた……なんていうショッキングな状況に陥ることもあるでしょう。

食べ過ぎは自分の責任ではありますが、いきなり現実を突きつけられると辛いものです。

正月太りはなぜ起こる?

お正月太りはもはや毎年恒例となっているという人もいるかもしれませんが、そもそもどうして太ってしまうのでしょうか。

そこには、様々な原因の積み重なりがあるのです。

食べ過ぎが原因のお腹太り

既に紹介しましたが、年があけるとおめでたい気分になりますし、お餅を食べたりおせち料理を食べたりする機会がありますね。
ついつい食べ過ぎてしまうことで知らないうちに体重が増えてしまうのです。

また、新年会も開催されることが多いので、ここでも食べ過ぎてしまう可能性があります。

お酒の飲み過ぎによるむくみ

年末年始は食べ過ぎにも注意しなければなりませんが、宴会が増えることでお酒を飲む機会も自然と増加します。
そうなると、ついつい飲み過ぎてしまい、気づくと太ってしまうことがあります。

お酒を飲むと体に水分が増えてしまい、結果的にむくんでしまうので体重が増えやすくなるのです。

胃もたれ便秘による胃腸の機能低下

お正月などは食べ過ぎにも気をつけなければなりませんが、食べすぎると辛いのが胃もたれです。

連日続く新年会などで、胃に大きな負担がかかると胃もたれが起こりやすくなり、胃腸の機能が衰えることで便秘にも繋がりやすくなり、それによって体重が減らなくなってしまうのです。

ごろ寝による運動不足

お正月は実家に帰って過ごすという人もいるかもしれませんが、仕事に行くこともない上に寒いので、ついつい家の中でゴロゴロしてしまいがちです。

そうなると当然運動不足になってしまうので、代謝が落ちて太りやすくなってしまうのです。

気温の低下による代謝の低下

お正月というのは冬の時期に当たるので、体が冷えやすい状況にあります。

体が冷えると血流が悪化し、代謝も落ちやすくなるので、どうしても太りやすくなってしまうのです。
そのため、体を温めるなどのケアをしていく必要があります。

正月太りの解消法

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR