絶対に胸キュンできる♡長期休みに読みたい究極の恋愛小説4選

絶対に胸キュンできる♡長期休みに読みたい究極の恋愛小説4選

2016年07月31日更新 yun 888 view

長期休みなどで時間ができると、どう過ごそうか迷ってしまうもの。そんなときは、小説を読みながら胸キュンを補給してみませんか?今回は、大人女子にもおすすめな究極の恋愛小説をご紹介します。読んだらきっと素敵な恋がしたくなるはず。

最近、恋をしてないな…

出典:weheartit.com

最近忙しくて、恋をしていない…。
そんな女子も多いのでは?
中には、恋をしていないけれど、胸キュンはしたいと思っている方もいると思います。
そんなあなたにおすすめしたいのが、恋愛小説。
長期休みなどで時間ができたときには、恋愛小説を読んで胸キュンを補給しちゃいましょう。

絶対に胸キュンできる♡究極の恋愛小説はこれ!

1.レインツリーの国 / 有川浩

耳が聞こえず自分の世界に閉じこもりがちな女の子と、自分の心に素直で強い意志を持った男の子の恋愛を描いたこちらの作品。
ネットでの出会いから恋に落ちていく様子が丁寧に描かれているのがポイントです。
正統派な純愛作品のこちらは、自分にコンプレックスを持っている女性にこそぜひ読んでほしい1冊となっています。

2.100万回の言い訳 / 唯川恵

好きな人とずっと一緒にいたいけれど、結婚する意味が分からない。
そんな思いを抱いている女性にはこちらの本がおすすめです。
思いもよらない別居生活からお互いが導き出す結婚の意味に思わず納得させられること間違いなし。
恋愛と結婚の違いや、夫婦というもののあり方を深く感じさせてくれる1冊になっています。

3.秘密 / 東野圭吾

親子三人で幸せな生活を送っていた平介。
そんな幸せな生活は、交通事故を機に一転。
奇跡的に助かった娘にはなぜか妻の魂が…。
娘なのに妻、妻なのに娘。
そんな葛藤の中で平介が導き出した答えと妻の直子の覚悟に感動させられてしまうこと間違いなしな1冊です。

4.きらきらひかる / 江国香織

アル中の主人公、笑子とその恋人でホモな睦月が繰り広げるちょっぴり不思議なラブストーリー。
愛情表現の違いからすれ違いながらも、お互いへの気持ちを深めていく姿に心打たれます。
江國さんの小説は言葉のチョイスも素敵なので、ぜひそこにも注目しながら楽しんでみてください。

恋愛小説でいっぱい胸キュンしちゃおう♡

出典:weheartit.com

今回は、「いつもは読書なんてしない」という方でもすらすら読める本をチョイスしてみたので、活字離れをしている方もぜひ読んでみてください。
恋愛小説を読みながら、長期休みをのんびりと過ごすのもいいかもしれまんね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中