「え、あの子も結婚?!」友達の結婚報告に胸がざわつかない女になる方法

「え、あの子も結婚?!」友達の結婚報告に胸がざわつかない女になる方法

2016年06月13日更新 一ノ瀬あや 1482 view

女子は二十歳を過ぎると、友人の結婚報告が増えてきますよね。予想もしていなかった子が、結婚・妊娠…。次々と呼ばれる結婚式に、ご祝儀代を支払うのも苦しくて…。「結婚したい」という思いは、ほとんどの女の子にあるもの。友達の結婚報告は、嬉しいような嬉しくないような、複雑な気持ちになり胸がざわざわしますよね。それはやはり、どこか自分自身への焦りから来ているのかもしれません。

結婚することとなりました。

久々に同級生から来た連絡。

「このたび、かねてからお付き合いさせて頂いておりました◯◯さんと結婚することとなりました。」

え、この子も…結婚?!
はあ、また結婚報告かあ。

私の彼は結婚する気…あるのかな。
なんで私はまだ独身なんだろう…。

友達の結婚報告に、複雑な気持ちになってない?

出典:weheartit.com

友達からの結婚報告。
女子は、どうしても複雑な気持ちになってしまいますよね。
もちろん、親友の幸せはとっても嬉しいもの。

でも、例えば長年付き合った彼が結婚してくれなかったり、結婚を考えた彼と別れた直後だったり、結婚したい気持ちが空回りして彼氏も全然出来なかったり…。

どうしても、「なんで私は…」と胸がざわついてしまいますよね。
それは、あなただけではありません。

友達の結婚を祝えない自分が嫌!

出典:weheartit.com

中には、友達の結婚報告に胸がざわざわすることに、自己嫌悪を感じることもあるかもしれません。
友達の結婚を知ると、なんだか気分が落ち込むし、どこかで妬んでいるのかな?
こんな自分が嫌…。

そうして気持ちが凹んでしまう日だって、ありますよね。
どうしたら、ほかの人の結婚を気にしなくて済むのでしょうか?

これが大前提!友達は友達、自分は自分。

出典:weheartit.com

どうしても、女性は「結婚」に重点を置きがち。
幼い頃から、20代を過ぎたらパートナーと出会って、結婚して、子供を産んで…というのが”当たり前”として育ってきているからです。
しかし、結婚がゴールではありません。
結婚していれば正しい、結婚していれば勝ち組…というわけでもありませんよね。

友達が結婚したからといって、「なんで私は…」と思う必要はありません。
焦らなくて大丈夫。
自分のペースで、いいんです。

あなたの人生の主役は、あなたしかいない。

出典:weheartit.com

人生って不思議なもので、他人は結局他人なんです。
あなたの人生の主役は、あなたしかいないんです。

例えば仲の良いグループ全員が結婚して、ひとり独身になったとしても。
それがあなたという映画のストーリー。
主人公を幸せに導くのは、あなたしかいません。

あなたにとっての幸せを見極めましょう。

「この人と結婚したい」と思った時が結婚適齢期

出典:weheartit.com

友達が結婚したからといって、焦って相手を探したりすると、結局そこに幸せはありません。
「とにかく結婚がしたいから」ではなく、「この人と結婚したい」そう思えた時が、結婚適齢期なのではないでしょうか。

独身の「自由」を謳歌しよう!

出典:weheartit.com

友達の結婚報告が続くと、自分だけが取り残された気がして、凹むかもしれません。
でも、冷静に考えてみてください。
結婚したら、「自由」はなくなるんです。

だったら、結婚した友人を妬むよりは、自分自身の「自由がある今」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

「羨ましい」なら素直にそう思おう!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

ライター・コラムニスト。 波乗りとアロマが趣味です。 twitter→@ichinoseaya