美しいスタイルも健康も維持!摂食障害を乗り越えた釈由美子のダイエット法とは?

美しいスタイルも健康も維持!摂食障害を乗り越えた釈由美子のダイエット法とは?

2015年09月01日更新 momo 3808 view

女性が憧れるようなスタイルをお持ちの釈由美子さん。そんな彼女には、以前無理なダイエットを行って摂食障害になり、体がボロボロになった経験があるようです。その経験を通してダイエット法を見直し、現在では健康的に美しい体を維持しているんだとか。今回は、釈由美子さんが行っているダイエット法をご紹介します。

釈由美子さんのスタイルに憧れる!

出典:weheartit.com

体が細いにも関わらず胸が大きい釈さん。
そんな釈さんのスタイルに近づきたいと思う方も多いのではないでしょうか。

しかし、釈さんは太っていた頃もあるというのです。
体重差はなんと、痩せていた頃と比べるとプラス15kg上乗せされていたときもあるんだとか。

摂食障害になったこともある釈さん

釈さんは、20代の頃に行っていた無理なダイエットが原因で摂食障害になったこともあるそうです。
その頃は生理不順になったり、肌が荒れたりと体がボロボロだったご様子。

このままではいけないと思って30代になってから始めたのが、食事の改善と適度な運動。
これらを行ったことによって、今の釈さんのスタイルが作り上げられたそうですよ。

釈由美子流ダイエットのやり方

1.食事の改善

外食をしたりお弁当を食べたりすると、ついつい食べ過ぎてしまい摂取カロリーが増えがちに。
また、栄養バランスがとれないことも多いので、外食などの頻度は控えめにし、自炊を心がけることが大切です。

釈さんは自炊をするようになってから、体にいい食材を探したり、摂取カロリーに気を遣ったりすることに楽しさを感じるようになったそうですよ。

ランチにお弁当を食べることが多いという方は、野菜がたっぷり入ったスープを作って、それを持参することをおすすめします。

釈さんはロケ弁を食べるときに、手作りの温かいスープも一緒に飲むそうです。
野菜をたくさん入れたスープを飲むことで、不足しがちな野菜を摂取することができ、お腹もいっぱいになるので、お弁当の食べ過ぎを予防することができます。

2.適度な運動

出典:weheartit.com

釈さんは、古武道の稽古、ベリーダンス、ヨガ、加圧トレーニング、自宅でのストレッチなど、様々な運動を欠かさず行っているようです。

自宅で簡単にできるストレッチはお風呂上がりにするのがおすすめです。
体が温まっているときにストレッチをするとリンパの流れがよくなり、体に老廃物を溜め込まなくなるので、セルライトができにくくなります。

出典:weheartit.com

古武道やベリーダンスなどの体幹を鍛える運動をしたり、ヨガやストレッチなどで体を柔らかくしたりすることで、美しい姿勢を手に入れることができます。
そして、加圧トレーニングなどで普段使わない筋肉を鍛えることで、代謝がよくなってリバウンドしにくい体を作ることができます。

健康的に理想の体を手に入れよう!

無理なダイエットは体に負担をかけ、精神的なダメージを与えることもあります。
健康的に美しい体を手に入れるためにも、日々の食事と運動を心がけてみてください。
それだけでも体の変化を実感できるはずですよ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

momo

美味しいものだいすき♡