アートとコーヒーの街「清澄白河」で絶対立ち寄りたいおすすめカフェ3つ

アートとコーヒーの街「清澄白河」で絶対立ち寄りたいおすすめカフェ3つ

2015年10月06日更新 yomogi 370 view

最近コーヒー通の中で話題になっている街があります。それが、清澄白河。サンフランシスコベイエリア発の人気コーヒーショップ、「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」の第一号店も清澄白河にできました。人気有名店の日本第一号店ともなると、普通は表参道や渋谷などの都心にできることが多いのに、どうして清澄白河に?それは、この街の雰囲気にありました。

ゆっくりコーヒーを味わうスタイルの代表格「ブルーボトルコーヒー」

サンフランシスコベイエリア発の人気コーヒーショップの日本第一号店が清澄白河にあります。
でも、なんで清澄白河に出店したのか不思議に思いますよね。
それは、街の雰囲気と関係しているんです。

清澄庭園や現代美術館などがある清澄白河は、アートの街としても知られています。
ブルーボトルコーヒーは、高品質の豆を1杯ずつ丁寧に淹れてコーヒーを味わってもらう地域密着型のスタイルのお店です。
日本に出店する際に、一番「ブルーボトルコーヒー」の空気に馴染んだのが清澄白河だったんです。
静かで文化的でゆったりとした時間が流れます。

コーヒーの街「清澄白河」

出典:dimo.jp

最近では「ブルーボトルコーヒー」をはじめ、本格的で高品質なコーヒーがゆったり味わえるお店が清澄白河に続々オープンしています。
都会の喧騒に疲れた人には、ぜひおすすめしたいカフェばかり。
アートに触れて美味しいコーヒーを飲んだらリフレッシュすること間違いなしです。

清澄白河に行ったら立ち寄りたいカフェ3つ

ブルーボトルコーヒー 清澄白河 ロースタリー&カフェ(Blue Bottle Coffee)

出典:toyokeizai.net

吹き抜けで開放感のある店内では、丁寧にドリップする様子を見ることができます。
コーヒーはすっきりとした酸味で飲みやすく、高品質な豆を使っているにも関わらず一杯500円以内で飲めるのでリーズナブルです。

店舗情報

【住所】東京都江東区平野1-4-8
【営業時間】8:00~19:00 朝食営業、ランチ営業、日曜営業
【定休日】年中無休
【HP】ブルーボトルコーヒー

ARiSE(アライズ)

出典:tabelog.com

ARiSE(アライズ)の特徴といえば、大きなコーヒーのプレス機。
メニューはドリップコーヒーのみですが、常時用意している9種類の豆でブレンドし、丁寧に淹れられた一杯を味わうことができます。

店舗情報

【住所】東京都江東区平野1-13-8
【TEL】03-3643-3601
【営業時間】9:30~18:00 朝食営業、ランチ営業、日曜営業
【定休日】月曜日
【HP】 ARiSE

hane-cafe(ハネカフェ)

hane-cafe(ハネカフェ)は、飛行機好きにはたまらないカフェです。
飛行機の模型や機内放送のBGMが流れる店内。
コンセプトカフェですが、ゆったりと落ち着いた時間を過ごせます。
ここに来れば旅に出た気分になれますよ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近「おいせさん お清め塩スプレー」でリフレッシュしてます♡