2018年こそ結婚したい…!婚活を始めるにはどうしたらいい?

2018年こそ結婚したい…!婚活を始めるにはどうしたらいい?

2018年01月17日更新 くたまんご 523 view

恋愛面で結果を出せなかった2017年…2018年こそ結婚したい!そう熱く燃える女性のために、本格的な婚活を始めるためのステップをご紹介していきます♪

2018年こそは、恋愛面で勝利を収めたい!

-MISAKI-さん(@mmlrae)がシェアした投稿 -

2017年は結果が出せずに独り身で終わってしまったそこのアナタ。
2018年は、本格的に婚活を始めてみませんか?

有効的な婚活を始めるには、どう行動すればいいのでしょうか。

理想のタイプを可視化して、絞る

まずは、理想のタイプを可視化していきましょう。
漠然と思い浮かべるだけでなく、紙に細かく書いていきます。

例えば、爽やかな見た目、年収は○○円ぐらい希望、同居はなし…などなど、自分が結婚したいと思える相手を具体的に書きだしてください。

書き出した後は削って絞る作業を行います。

●爽やかな見た目→清潔感があればよし
●年収は○○円ぐらい→自分も働くから○○円ぐらいでもOK

など、現実的な判断をして削れる部分は削る、歩み寄れる部分は歩み寄るという姿勢で絞り込んでいきます。

そうすれば、理想ばかりを追い求めずに済みますし「本当に自分に合う(身の丈に合う)人」を想定しやすくなります。

出会うパターンを限定しすぎない

パートナーのイメージがつかめたら、実際に出会いの場を広げていきましょう!
「友達の紹介じゃないと嫌!」
「結婚相談所はハードルが高いし…」
と、最初から出会うパターンを限定しないようにします。
凝り固まった先入観を捨てることが、柔軟にいろんな人と出会えるカギになるからです。

例えば、友達に紹介や飲み会をお願いしつつ、
●結婚相談所の無料相談やサービス説明に行ってみる
●マッチングアプリもいくつか使ってみる
●習い事やサークルに入る
●お見合いパーティーにも行ってみる
など、最初はいろいろな出会いのサービスを試すことから始めましょう。

自分が活動しやすいものを残す

루루さん(@run_3030)がシェアした投稿 -

上記の出会いのパターンを続けていくと、自分が活動しやすいサービスや、使いやすいサービスなどが見極められるようになります。

自分に合った婚活方法を探すことができれば、あとは自分のペースでじっくりと取り組んでいくことができますよ!

やり取りは2~3人にしておく

沢山の出会いがあると「あの人もこの人も!」と目移りしたり欲張りになってしまうのですが、慣れるまでは2~3人がベター。

メッセージの送り先や名前、会話内容を間違えてしまったりを防げます。
また、最初からたくさんの人とやり取りをするとスケジュール管理も大変で気疲れもします。
自分のイメージに近い相手に絞ってやり取りすることを心掛けましょう。

相手には誠意をもって対応する

出会った人が自分のイメージから遠かったり、タイプではないからと急に態度を硬化させたり、連絡を一方的に絶つのはNG。

「私と○○さんは価値観が違うと感じましたが、○○さんに合う、素敵な女性と出会えることを応援しています」など、断る時は丁寧に誠意をもって対応しましょう。
相手もパートナーを求めてマジメに活動していることを忘れないで。

自分らしく笑っていられる相手を見つけよう♡

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。