【プロ直伝】髪を痛めずにロールブラシとドライヤーだけでカンタンにふんわり艶カールを作るテクニック♡

【プロ直伝】髪を痛めずにロールブラシとドライヤーだけでカンタンにふんわり艶カールを作るテクニック♡

2015年05月29日更新 ヒペリカム 9829 view

毎朝コテを使ってヘアセットをしていませんか?コテを使うとキレイなカールができるけれど、髪の毛へのダメージが大きいんです。ロールブラシとドライヤーを使ったヘアセット方法なら、髪の毛を傷めにくくキレイなカールが作れますよ♡

毎日のヘアセットどうしてますか?

キレイなカールを作るために、毎朝コテで巻いてヘアセットをしている人も多いのではないでしょうか。

でもそれ、髪の毛に結構なダメージを与えているんです。
髪の毛の成分であるたんぱく質は熱に弱いため、熱を与えることで髪の毛を傷めてしまいます。

じゃあどうすればいいいの…?

コテではなく、ロールブラシとドライヤーでヘアセットをするようにしましょう。
髪へのダメージを減らすことができるのに、キレイなカールを作ることができるんですよ!

誰でもできるようになる、ロールブラシとドライヤーを使ったカールの作り方をご紹介します♪

まずはロールブラシを準備しましょう

キレイなカールを簡単に作るためには、ブラシを使い分けることがポイントになります。
部分的なカールを作るときには直径が小さいブラシを。
大きなウェーブを作るとき、前髪を伸ばすときには直径が大きいブラシを使うといいですよ。

使いやすいおすすめのロールブラシを2つご紹介します♪

SANBI SRシリーズ

サンビーのSRシリーズは豚毛のソフトロールなので、細い髪や柔らかい髪、ロールブラシを初めて使う方におすすめです。
ハンドルの中心部が空洞になっているので軽く、長時間使用しても疲れにくいため、思い通りのスタイリングが可能です。

PROFESSIONAL BRUSH-ALEXANDRE-

プロフェッショナルヘアブラシは、プロの技術者の意見を取り入れて作られたブラシです。
猪毛100%なので静電気が起こりにくく、毎日とくだけでツヤがでてきます。

ふんわり前髪の作り方

出典:allabout.co.jp

前髪をブロッキングし、下部分の前髪からブローします。
上から髪の毛の根元にドライヤーをあて、ブラシを回転させながらブローしていきましょう。
丸い曲線を描くようにブローするとふんわりとした前髪になります。

出典:allabout.co.jp

上部分の前髪をブローします。
ブロッキングすることによってぺたんこ前髪を解消することができます。

出典:allabout.co.jp

2つを合わせてブローします。
ふんわり感を崩さないようにそっとブラシを入れるとキレイに仕上がります。

内巻きカールの作り方

髪全体をブラシで数回とかし、髪の中間くらいの位置にロールブラシをあて、髪をしっかりかませます。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

ヒペリカム

ヘアスタイルが得意♡