いつもぷるぷるでいたい!気になる唇の縦じわを解消する方法

いつもぷるぷるでいたい!気になる唇の縦じわを解消する方法

2017年12月02日更新 RICO 640 view

顔の印象を左右する唇。唇のケアは女性にとって欠かせませんよね!きちんとケアしているつもりでも、ふと気づけば縦じわが出来ていて口紅でもカバー出来ないほどに・・・。そこで今回は、女性の大きな悩みである「唇の縦じわ」についてリサーチしました!

若々しく美しい唇をキープするには?

出典:pixabay.com

女性ならいつでもふっくらとしたボリュームのある、美しい唇でいたいですよね!
でも唇ってすぐ乾燥してカサカサになるし、年齢を重ねるとどんどん萎んで縦じわの目立つ老けた印象の唇に・・・。

リップクリームなどで小まめにケアしているはずなのにどうして!?
そんな女性の悩みを解決するため、今回は唇に縦じわが出来てしまう原因とその解決方法をご紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね!

気になる唇の縦じわ!その原因は?

出典:pixabay.com

そもそも唇は皮膚ではなく、粘膜ということをご存じですか?

皮膚には乾燥から守るために皮脂を分泌する皮脂腺があります。でも唇にはそれがないため、他の肌部分よりも乾燥しやすいパーツであるということを覚えておくことが重要です!

唇の乾燥や刺激によるダメージ

出典:pixabay.com

唇はとってもデリケートで、乾燥や刺激によってダメージの受けやすいパーツです。
皮脂腺がないため、しっかり保湿してあげなければどんどん乾燥して皮が剥けたり、縦じわの原因に。

紫外線によるダメージ

出典:pixabay.com

唇はお肌と違い、メラニン色素が少ないので紫外線のダメージを直に受けてしまいます。
そうすると、唇の水分がどんどん失われてパサパサの乾燥状態に。

間違ったケア方法

出典:pixabay.com

保湿のためにリップクリームを常に持ち歩いてしっかりケアしている!という方も多いと思うのですが、リップクリームを塗る時に横にスライドするように塗っていませんか?
実はこれNGです!

リップクリームは「シワに沿って縦に塗っていく」のが正しい塗り方。
間違った塗り方をしていると保湿成分がなかなか浸透しなかったり、さらに縦じわを広げてしまったりと、せっかくの保湿ケアが台無しに・・・。

加齢による老化

出典:pixabay.com

唇も年齢とともに老化していきます。
老化をすると、潤い成分であるコラーゲンが減ってハリや弾力がなくなってしまい、縦じわの出来やすい状態に。

縦じわを作ってしまうクセ

出典:pixabay.com

日々の生活の中でのクセも縦じわを作る大きな原因になることも。
例えば、ストローで飲み物を飲む時やたばこを吸う時に口をすぼめたり、唇を舐めるクセや口呼吸をすることが多いなど、無意識にしてしまっていることも縦じわを作ってしまうNG行動なんです!

ぷるんと若々しい唇になる方法!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR