痩せる秘訣は料理を楽しむことにあり!美味しく食事するダイエット♡

痩せる秘訣は料理を楽しむことにあり!美味しく食事するダイエット♡

2019年02月27日更新 yomogi 2336 view

クリスマス、年末、お正月を過ぎれば、日本人のたいていの人が「あれ?顔が丸くなった?」と言われるはず。それほど、この期間は太りやすいです。だからと言って短期間で痩せるダイエットをするのは、あまりおすすめできません。そういったダイエットは食事制限やストレスがつきものだからです。今回は、今年から始める「美味しく続くダイエット」をご紹介します。

食べすぎちゃった年末年始、どうやって解消する?

クリスマスには豪華なディナーやケーキ、年末には忘年会でお酒や油っこいおつまみ、年始には豪華なお節とお餅のコンボ。
さらに新年会、とくれば太らないはずがありません。

でも、「急いでダイエットしなきゃ!」と食事制限などをしたら、1年のはじめからストレスだらけの日々を送ることになります。

「じゃあどうすればいいの?」という人に、まずお聞きしたいのは「食事を楽しんでいますか?」ということです。

まずは今までの食生活から見直してみて

普段、大体の人は1日3食食べているかと思います。
でも、なんとなく食べていませんか?ちゃんと美味しいと感じていますか?
たとえば、お腹が空いていないのに「食事の時間だから」と1人前をがっつり食べる。
テレビを見るときに、なんとなくお菓子に手が伸びる。
これじゃ太って当たり前ですよね。

もし最近、お腹が鳴るぐらいの空腹感を感じていない人は、一度空腹感を思い出しましょう。

美味しく料理を食べることで食べすぎは防げる

よく「空腹は最高の調味料」といいますが、たしかに空腹のときに食べる食事は美味しいです。

ここで注意したいのは、空腹だからといって食べすぎないこと。
大切なのは、食事を思い切り味わって堪能することです。
香り、食感、味、すべてを敏感にして「美味しい」を感じましょう。

より食事を美味しく感じる方法って?

よく噛んで味わう

ダイエットでは「よく噛んで食べる」というのは常識ですね。
よく噛んで食べることを意識すると、口の中で素材の味をゆっくり堪能できます。
そして、よく噛んで食べ、味を堪能することで満腹中枢も刺激されて、食べすぎを防げます。

いろいろな食材を楽しむ

食材には旬のもの、調理方法で違う食感になるものなどたくさんあります。
好きなものだけ食べることは、食事を楽しんでいるとは言えません。
いろいろなものを食べて味わい、自分なりに味の発見を楽しみましょう。

料理を作ってみる

料理を普段しない人は、料理をしてみましょう。
普段料理をする人は、今までに作ったことのない料理を作ってみましょう。
料理をすることで、新しい発見もありますし、その料理に対して感動や愛着がわきます。
おざなりに食べようとは思わないでしょう。

食事を特別な時間にする

今まで「当たり前」と思っていた時間を「特別な時間」という風に考えましょう。
特別な時間は大切にできるもの。
ゆっくり、料理と向き合うことができます。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近雑誌の付録が可愛すぎて思わず買ってしまいます。