マンネリに刺激をプラス!スキントーンカラーにワンポイントで即・垢抜けネイルに♡

マンネリに刺激をプラス!スキントーンカラーにワンポイントで即・垢抜けネイルに♡

2017年07月12日更新 あーちゃん 953 view

肌馴染みが良くてオフィスネイルにも最適なスキントーンネイルですが、いまいち存在感がないと感じていませんか?実はスキントーンネイルは、少しだけアクセントを加えることでぐっと華やかに仕上がるんです!

普段のネイルに飽きてきた……

ネイルって楽しいけれど、頻繁にやっていると、だんだんとパターンもマンネリ化してきて、飽きてしまいますよね。

そんな時は、シンプルで飽きのこないデザインながらも、しっかりおしゃれなスキントーンネイルがおすすめです!

シンプルなのに上品なスキントーンネイル

スキントーンネイルとは、肌の色と同じようなベージュ系カラーをメインとしたネイルのことです。
肌とのなじみがよく爪先も長くきれいに見えるので、今密かに人気になっているんです。

スキントーンネイルの垢抜けアレンジ

スキントーンネイルと言っても、ただベージュ系カラーを塗るだけの単色ネイルというわけではありません。
ワンポイントをプラスすることで様々なデザインを楽しんでいる人も多いので、参考にしてみてください。

淡いオレンジ系のカラーを爪先にあしらったグラデーションネイルで爪先を長く見せつつ、爪先にはゴールドのラインをアクセントとして入れたおしゃれなデザインです。

控えめながらも華やかな印象なので、派手なネイルがNGなオフィスや学校などでも問題なくしていくことができます。
シンプルなので飽きにくく、長く楽しめるデザインです。

ベージュのポリッシュを単色であしらったシンプルなネイルですが、アクセントでラメネイルを入れることで、地味になりがちなネイルが華やかに引き立ちます。

スキントーンネイルは好きだけれど、それだけだとつまらないというような人は、明るさを出すアイテムを取り入れて程よいアクセントを入れるときれいにまとまります。

明るめのベージュとピンクのネイルはトーンが近いので、2色使いでも程よくまとまります。
ピンクの爪の部分にはパールモチーフやリボンモチーフをあしらうことで、程よくガーリーに仕上がります。

しかし、ベージュがあることで大人っぽくも仕上がるのでガーリーでも子供すぎることなく、ガーリーすぎることもなく程よいバランスに仕上がります。

淡いピンクベージュのカラーはそれだけでも明るくてシンプルなのでベーシックで上品な雰囲気になりますが、それだけでは少し物足りないと感じることもあるでしょう。

そんな時はネイルの一部分に暗めのカラーで繊細な模様を描くことで、のっぺりしがちなスキントーンネイルもキュッと引き締まります。
バランスを見てカラーストーンを乗せてもいいでしょう。

個性的になりがちなので普段は敬遠してしまう幾何学ネイルも、優しく柔らかな雰囲気のピンクベージュをベースにしてあしらうことで、派手になりすぎることもありません。
幾何学模様がそれなりに存在感があるので、いいアクセントとして仕上がります。

ストーンなどの装飾はなくてもいいのですが、物足りない場合は控えめに入れてみるといいでしょう。

ベージュネイルの根元に目のようなデザインを入れた一風変わった個性派ネイルも、ベーシックなベースカラーだからこそここまで目立ちます。

人とは少し違ったネイルを楽しみたいというひとは、このような遊び心のあるデザインのネイルをたまに試してみるのもおすすめです。
自分で描くのが難しくても、ネイルシールなどがあるので、活用してみましょう。

明るめなベージュのスキントーンネイルは、単色ではのっぺりとした印象になり、いまいちインパクトにかけてしまいます。

そんな時は、爪先に金箔やゴールドのダメを乗せるだけで、一気に垢抜けたネイルに仕上がります。
主張の少ないベージュカラーをベースにしているからこそ、ゴールドが他の色と合わせる時よりもぐっと輝きを増すはずです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR