今年もやっぱりこの色がくる!2018SSのオレンジメイクでトレンドガールに♡

今年もやっぱりこの色がくる!2018SSのオレンジメイクでトレンドガールに♡

2018年04月16日更新 あーちゃん 282 view

メイクのトレンドって気になりますよね。今年は顔を明るく見せてくれるオレンジメイクが春夏のトレンドとされているので、この機会にオレンジコスメを手に入れて、ぜひ試してみてください!

トレンドメイクが気になる!

女性ならおしゃれに敏感でいたいと思いますよね。特にメイクやファッションのトレンドはこまめに変わるので、先取りしてトレンドメイクができるように準備しておくことが大切です。

今年の春夏はオレンジがくる!

オレンジのアイシャドウは、目元をパッと明るく、華やかな印象にすることができます。
トーンによっても印象が異なり、淡いカラーなら優しげな雰囲気になりますし、はっきりとした濃いめのカラーなら目元にアクセントが入るのでメイク二メリハリを持たせることができます。

アイシャドウで取り入れる

そろそろ暖かくなってきて、春物の洋服を準備し始めている人もいるのではないでしょうか。
それなら、ファッションに合う春夏メイクを知っておくことも大切です。
今年はオレンジがトレンドになる予想なので、ぜひ取り入れてみてください。

リップで取り入れる

オレンジ色のリップは、パッと口元を明るく見せることで健康的な印象に仕上げることができます。
色味もビビッドなオレンジのものからコーラル寄りのものまでたくさんあるので、メイクの仕上がりに合わせて選ぶといいでしょう。

オレンジリップはブルーベースの人よりはイエローベースの人の方がなじみやすいです。

チークで取り入れる

チークといえばピンクや赤み系が定番ですが、時にはオレンジチークで変化を出してみるのもいいでしょう。
頬がほのかにオレンジに染まることで、肌の血色感がアップして健康的な顔に仕上がります。

ピンク系のように甘くなりすぎることもなく、ヘルシーな印象になるのでカジュアルファッションとの相性もバッチリです。

オレンジメイクのポイント

オレンジメイクはヘルシーでフレッシュな印象に仕上がるのが魅力ですが、使い方を間違えると不自然になってしまうので気をつけなければなりません。

では、オレンジメイクを上手に仕上げるポイントとはどんなことでしょうか。

コントロールカラーでくすみをオフ

花弥羅さん(@ka_moth)がシェアした投稿 -

オレンジメイクは血色感を高めて健康的に見せてくれる効果が期待できますが、ベースの血色が悪いとせっかくきれいにメイクしても仕上がりがいまいちになります。

そのため、くすみなどが気になる場合はピンクやパープルのコントロールカラーのベースを使って血色メイクをしておくことが大切です。

アイシャドウはパール感控えめのものを使う

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR