冬と一緒じゃダメなんです!正しい夏のスキンケア方法

冬と一緒じゃダメなんです!正しい夏のスキンケア方法

2017年05月24日更新 RICO 1234 view

女性にとって年中欠かすことの出来ないスキンケア。季節によってスキンケア方法を変えていますか?お肌は敏感で、気温や湿度など環境によって状態が変化します。いつもベストのお肌でいるためには季節ごとに合ったスキンケアを行うことが必須なんです!

スキンケアの重要なポイント!

出典:pixabay.com

スキンケアの基本といえば「保湿」。
空気が乾燥する冬はもちろん、過ごしやすい春や秋、汗をかく夏も保湿は絶対条件です。
これからどんどん夏が近づくと汗や皮脂、紫外線などで他の季節よりもお肌へのダメージが強くなってくるのでいつもと同じケアでは不十分に…。

そこで今回は夏にするべきスキンケア方法をご紹介します。
参考にしてください。

夏の正しいスキンケア方法

出典:pixabay.com

夏は冬と違って汗をかくから代謝が良くなるしベタつくから保湿もそんなにしなくて大丈夫かな...と思いがちですが、実は夏も冬とは違った理由で特にケアが必要になってきます。

夏に気をつけなければいけないのは「紫外線」と「汗・皮脂」による影響です。

紫外線による影響

出典:pixabay.com

夏の熱い日差しからは紫外線が大量に出ています。
紫外線はお肌から水分を奪い、コラーゲン組織を壊してしまうのでシミやそばかす、たるみの原因になってしまいます。

汗・皮脂による影響

出典:pixabay.com

夏はたくさんの汗をかきます。それによって体の中から水分が出て行き、肌表面からどんどん蒸発していくことでカラカラな状態に…。

エアコンによる影響

出典:photosku.com

忘れてはいけないのがクーラーによる冷えと乾燥。
汗をかいた後のお肌がクーラーによって冷やされるとお肌の血流が悪くなり、くすみへと繋がります。
空気も乾燥しているのでお肌もカサカサに。

これらを踏まえて最適のスキンケアを行いましょう!

洗顔の仕方

出典:01.gatag.net

夏は汗をかき、皮脂が出やすくベタつきが気になりますよね。
だからといってあまり洗顔料を使って洗いすぎるとお肌を乾燥させてしまうので多くても1日2回ほどにしましょう。

洗顔で大切なのは余分な皮脂をしっかり落とすこと。
油分が多すぎるペーストタイプの洗顔料は洗い流した後もお肌に残ってしまい、その後のスキンケアの妨げになる可能性があるのでNG。
洗い上がりがさっぱりする洗浄力の強い石けん系がおすすめ!

化粧水の選び方

出典:pixabay.com

洗顔の後につける化粧水はとっても大切な役割を果たします。
夏に使いたい化粧水は保湿だけじゃなく、紫外線によるシミを防いでくれるシミ対策用の化粧水を選ぶのがポイント!

特におすすめなのが美白有効成分「ビタミンC誘導体」が配合された化粧水。
お肌を乾燥から守りながらシミの原因であるメラニンの生成を抑えてくれるとっても心強いスキンケアアイテムです。

美容液でたっぷり保湿

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR