シンプルで指細見えも叶う!スタイリッシュな一本ストライプネイルってどんなもの?

シンプルで指細見えも叶う!スタイリッシュな一本ストライプネイルってどんなもの?

2017年05月14日更新 あーちゃん 1068 view

ネイルのデザインは、どのように決めていますか?おしゃれなネイルを試したいけど、爪や指を細く見せたいという場合には、通常のストライプネイルとは一風違った一本ストライプネイルを試してみませんか?

ネイルは見栄えも大切

ネイルをするとき、何を重視してデザインを決めていますか?
もちろん、自分が好きなものを楽しむのが一番ですが、ただ可愛いだけでなく、爪周りをきれいに見せてくれるネイルを試してみたいと思いませんか?

指が細く見える一本ストライプネイル

ストライプといえば縦のラインが数本入っているデザインですが、最近、一本ストライプネイルというものが話題になっています。
シンプルでおしゃれな上に、指を細く見せてくれるとして、人気なんです。

ピンク×ブラックはもともと相性のいいカラーですが、ブラックにピンクのラインを入れたネイルはモードなのにしっかり女らしさもある、クールビューティーなネイルです。
ピンクをベースにしてもいいのですが、少し派手になる可能性が高いので、控えめに、それでいてスタイリッシュに仕上げるためには、この組み合わせがぴったりです。

rommyさん(@rommy.kw)がシェアした投稿 -

ラインネイルはシンプルでおしゃれに見えるのですが、1本だけだとなんだか寂しく感じてしまうし、存在感があまりないかも……と思う人は、ラインの周りに縁取りで少し太い線を入れてみるといいでしょう。
ベースのカラーをシンプルでベーシックな色にすることでより存在感が引き立ちますし、なかなかないデザインで魅力的です。

mayukaさん(@m_____tan)がシェアした投稿 -

大人っぽいべっこうネイルは素敵ですが、なんだか敷居が高い……という思う人もいるでしょう。
そのような場合には、べっこうのデザインの範囲を狭めてみると、程よいバランスになります。
爪の真ん中にライン上に引いたべっこうネイルは、しっかり爪をきれいに細く長く見せてくれますし、べっこうによる上品さもしっかり演出されています。

仕事柄、あまり派手なネイルができないという人も多いと思います。そんな時って、どんなネイルにしようか迷ってしまいますよね。

1本もともとストライプネイルはシンプルなデザインですが、色合いによっては派手に見えてしまうこともあるので注意が必要です。ブラウンをベースに、上にラメラインをアクセントで引くだけでも、シンプルながらも華やかさが出て素敵です。

ラインネイルはシンプルで上品で素敵ですが、ベースのカラーを単色にしてしまうと、シンプルすぎだと感じてしまうこともあるでしょう。
少し変化をもたせたい場合には、ラインの左右で色を変えて、バイカラーネイルにしてみるといいでしょう。
近いトーンのカラーを選べばネイル全体の統一感も出ますし、ネイルがきれいに仕上がります。

シンプルなネイルが好きな人は、ホワイトベースのネイルにシルバーのラインテープを貼って1本ストライプネイルをするといいでしょう。
ただ、それだけだと少し物足りないので、ストーンやパールなどをアクセントで少し加えるとバランスがよくなります。
真っ白なきれいなネイルなので、ブライダルネイルにもおすすめです。

一本ストライプネイルはシンプルなカラーとの相性がいいので、クリアカラーのグラデーションネイルと組み合わせると、他にはない透明感のあるネイルに仕上がります。
シンプルなカラーと組み合わせると、ラインだけではバランスが悪いので、適度にストーンをプラスして華やかさをプラスしてみるとさらに上品なネイルになります。

爪の先から根元にかけてストライプのラインを引くと上品な仕上がりになりますが、もう少しカジュアルなネイルにしたいという場合には、ストライプラインの長さを調整するといいでしょう。
根元、もしくは爪先から爪の半分くらいまでラインを引いた一本ストライプネイルは、長くラインを引くよりもポップな雰囲気に仕上がります。

ストライプネイルでおしゃれを楽しもう♡

一本ストライプネイルは、簡単にできるのにスタイリッシュな印象に仕上がる画期的なネイルです。
次のネイルのデザインに迷ったら、ぜひ取り入れてみてください。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR