ユニクロのヒートテック、暖かさを最大限に引き出すには?押さえておくべきポイントはこれ!

ユニクロのヒートテック、暖かさを最大限に引き出すには?押さえておくべきポイントはこれ!

2016年01月18日更新 misato 6591 view

誰でも一枚は持っている機能性インナー、ユニクロのヒートテック…ですが、あなたは正しく使えていますか?ヒートテック同士を重ね着したり、普通に着るだけではだめだった?!ヒートテックの「正しい着方」を詳しくご紹介します。これを見て効率よく暖か♡冬のファッションを楽しんでみましょう。

ヒートテックが手放せない冬。

この冬は暖冬傾向、とはいえ北風に凍えないためにも、ヒートテックなどの機能性インナーが欠かせないですよね。
年々、こういった機能性インナーは一枚着るだけで暖かいと、手放せない存在になってきました。

ユニクロは毎年冬に新機能のヒートテックを発売しています。
今年は着心地を重視した「椿オイル配合」のヒートテックを展開し、「極暖」など進化した生地を使って、暖かさを追求しているんです。

でも、ヒートテックってそもそもどのような効果があるんでしょうか。
また、どうすればその機能を最大限引き出せるのでしょうか。

今回は、そんな疑問にお答えしていきます。

ヒートテックは、まずその繊維に注目。
繊維の間に空気の層を作り、体をしっかり保温してくれるんです。

また、その特殊な繊維により、体から発せられる蒸気を取り込み、その蒸気を熱エネルギーに変えてくれます。

つまり、特殊な繊維の働きで人の体を暖め、しっかり保温してくれるんです。

極暖ヒートテックも人気

出典:www.uniqlo.com

今年は新商品の「極暖」も発売され、話題になりました。
通常のヒートテックよりも少し分厚くしっかりと保温してくれそうな極暖。
通常のヒートテックと使い分けて着こなしている方も多いようです。

出典:wear.jp

ガウンなど、今年はゆったりとしたロングアウターが流行していますが、やわらかい生地の雰囲気を出したいので、重ね着しすぎるのは不格好に。
機能性インナーを上手に使って、少ない枚数の重ね着で暖かい冬コーデにしたいですよね。

そんな機能性インナーをもっと賢く使うにはどうすればいいんでしょうか。

ヒートテックの暖かさを感じるには?

ヒートテックは人体から発する水蒸気を吸収して熱エネルギーに変換してくれます。
つまり、汗をかかないと効果が出ない訳です。

そのため、まずは肌にぴったりと密着するサイズを選ぶことが大切です。
ヒートテックを肌に密着させれば、肌から出たわずかな水分を熱に変えやすくなります。

大切なのは、吸湿・発散してくれる下着との重ね着だった!

体から出る蒸気を熱に変えてくれるヒートテックの選び方は、肌に密着するサイズを選ぶことと先ほど書きました。

でも、もっと効率よくヒートテックの機能を活用する方法、それは「吸湿効果の高いインナーとの重ね着」です。

そもそも重ね着がなぜ暖かいのかというと、服の繊維によって「空気の層」ができるためです。
そのため、肌と保温効果のある服との間により空気を含ませることが、体温を逃さず暖かく過ごせる秘密なんですね。

しかし、ヒートテックは肌と密着した方が効果が高まる機能があります。
この矛盾を解消してくれるのが、「吸湿・発散効果のあるインナー」との重ね着なんです。

吸湿効果のあるインナーは、肌から出た水蒸気を逃さずヒートテックに移してくれるので、無駄なく熱を生み出してくれます。
そして、ヒートテックとの間に空気の層をより多く作ってくれる。
それが、インナーとの重ね着のメリットなんです。

冬の理想の重ね着がこちら。
吸湿性の高い繊維と、保温性の高い繊維を交互に組み合わせることで、より保温性が高まるんです。

出典:www.uniqlo.com

ユニクロのエアリズムとヒートテックの重ね着もおすすめです。
エアリズムと聞くと、夏用下着の印象が強いですが、一年中使えるアイテムだったんですね。

色柄展開も楽しいエアリズム、みなさんも一枚は持っているんではないいでしょうか。
一度、ヒートテックとの重ね着を試してみてくださいね。

ヒートテックのバリエーション。

使いやすさに定評のあるヒートテックUネックT(8分袖)を筆頭に、極暖、エクストラウォーム、そして形もドルマンスリーブやハイネックなど、ニーズに合わせた商品が展開されているのも人気の理由ですよね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡